こんな時にこころのサポートを(611)

危険ななか
働いている人が
たくさんいるのに、
自分は自粛するだけ。
申し訳ない …

自粛生活をしていると、
こんな気持ちが湧いてきます。

パインのエッセンスが
助けになります。

自分を責める気持ちを鎮め、
今できることに焦点をあてる
サポートです。

自粛生活はたしかに、
現状に対して
「何もしていない」ように
見えるかもしれません。

危険な中で対応してくださっている
医療関係の方々、
ライフラインに携わる方々を思うと
無力で申し訳ない気持ちになります。

けれど、今は外出を自粛し
人と距離を置いて生活することが
感染を広げない貢献にもなっています。

そうアタマではわかっていても、
不眠不休で働く方々を思うと・・

と、心は行ったり来たりですね。

こんな感覚も、
人間として自然なことのように
思えます。

パインは、
自責の念にはまりこみ、
知らないうちに
生命力を消耗させる思いから
抜け出す助けになります。

今、自分の生命力を
弱めてしまうような思考は
とくによくありません。

こころを弱めれば、
自分の内にある
自然治癒力や抵抗力も
弱くなってしまいます。

まずは自らの心を
健やかに保ちたいものです。

パインは、
申し訳ない、という気持ちを受けとめ、
自分が本当に求める方向をクリアにして
歩みを進める後押しになります。

古い枝を次々に落として
光へとまっすぐに伸びていく
パインの木のように、

望む方向を明確にして
必要な行動がとれるようにうながす
力強いサポートです。

今日もお元気でお過ごしください。

~*・~*・~*・~*・~*・

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

今の不安定になりがちな状況にも、
力強い後押しとなります。

自分の内にある本来の力を
発揮できるようにうながします。

ワークショップ・スケジュール

フラワーエッセンス体験ワークショップ

オンライン読書会
4月26日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第2回)

【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.235 第17章「築くパターン、壊すパターン」
スター・オブ・ベツレヘム、ホワイト・チェストナット、レッド・チェストナット、(パイン)
・花のかたちと数
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

■第5回 5月17日/24日(日)
13:00~17:00(途中休憩あり)※
※5/17はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

p.255 第17章「築くパターン、壊すパターン」
(パイン)、ハニーサックル
p.265 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
ワイルド・ローズ、マスタード、スウィート・チェストナット

関連記事

  1. こんな時に心のサポートを(724)

  2. こんな時にこころのサポートを(604)

  3. こんな時にこころのサポートを(645)

  4. こんな時にこころのサポートを(746)

  5. バッチ博士のことば

  6. こんな時にこころのサポートを(716)

  7. こんな時にこころのサポートを(672)

  8. こんな時にこころのサポートを(617)