こんな時に心のサポートを(760)

断捨離にも役立つ
フラワーエッセンス(7)

クレマチス

断捨離のことだけでなく、
こうしよう、このようになりたい、という
はっきりしたヴィジョンや願いを
かなえるサポートになる
フラワーエッセンスが
クレマチス」です。

ちょうど今頃
クレマチスは白い花を
咲かせています。

日本では
近縁種のセンニンソウや
ボタンヅルが見られます。

とても綺麗な花ですが、
4枚の花びらに見える部分は
実はガクで、
花びらを「看板」にして
昆虫に来てもらう必要のない花です。

昆虫も来て
受粉を手伝うことはありますが、

基本的には自分で受粉して
タネを作れる植物です。

秋にタネが実ると
なかなか離れず、
やっと飛んでいくのは
冬の終わり頃かその後です。

タネには長い毛がついていて
親株から離れると
風に乗って
長い距離を飛んで
旅をします。

ふわふわと宙を舞う様子は、
よく「夢ばかり見て
地に足がつかない」姿に
たとえられます。

けれどもこのタネは
菱形をしていて
尖っているため、

最後に地上に落ちる時は
しっかりと土に刺さって
大地をとらえます。

そうして、根を出し
新しい芽を成長させるのです。

このようなクレマチスの生き方は、
私たちが
豊かな想像力やインスピレーションを
最終的にはこの現実の世界で
かたちにしてゆく姿と
結びつきます。

断捨離をしている
あなたのヴィジョンは何ですか?

ただやみくもに
「整理しよう」から一歩進んで、

断捨離した後のヴィジョンを
はっきり想い描くことができたら、

クレマチスが
現実化する
サポートになるでしょう。

また、はっきりしない場合は、
はっきりさせる
後押しにもなるエッセンスです。

頭をクリアにして
目的に集中すること。

そしてヴィジョンを
現実化すること。

それを「クレマチス」は
サポートします。

 

衣類に関わる
ひとつの大きなヴィジョンを
ご紹介すると
「世界を変えて地球を救う」ということです。

服飾産業は衣類を通じて
人に元気や幸福感を
もたらす一方、

作られる過程で
多くの二酸化炭素を出し、
水を汚染し、
有毒化学物質を使う産業に
なっている現実があるとのこと。

大量生産される
お手軽な衣類を
つい買ってしまい、

いつのまにか
山になるムダに気づくこと。

そして賢い買い物をして
お気に入りのものを
長く使うように
ライフスタイルを変えること。

一人の小さな
「物の整理」が
このような大きなヴィジョンの実現に
つながるとは、
壮大すぎるようですが、

自分のできる
ささやかなことで、
少しでも世界の良い変化につながるなら、
ぜひそんなヴィジョンも持って
断捨離を進めていきたいものです。

断捨離後のライフスタイルを
クリアに思い描いて
取捨選択を進めてゆきましょう。

今日もひとつずつ、現実的に… 。

参考:ジュリアン・バーナード『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』英国 f.r.p.
エルザベス・L・クライン『シンプルなクローゼットが地球を救う』春秋社

ワークショップ・スケジュール

 

関連記事

  1. 毎日のこころを整えるお花の処方箋

  2. 印象深いことば:喜びと悲しみ

  3. こんな時にこころのサポートを

  4. ケルトの暦の聖なる樹: 5.ヤナギ

  5. こんな時にこころのサポートを(697)

  6. こんな時にこころのサポートを(632)

  7. こんな時にこころのサポートを(722)

  8. こんな時にこころのサポートを(734)