こんな時にこころのサポートを(687)

あぁ、体が重い‥
疲れたな。
でも今日もがんばろう

疲れている時に
休むのではなく、
まだ頑張ろうとやり続けてしまうことは
ありませんか?

それは、周りのためでもありますが、
自分のためかもしれません。

頼れる存在でありたい、
—そんな気持ちがどこかに
ないでしょうか。

無理をしてでも
周囲の役に立ちたいと
がんばる時、

特にそれが
気づかずにしてしまう
慢性的なパターンになっている時には
オーク」の
フラワーエッセンスがおすすめです。

市販のストックボトルから
2滴ずつ、1日4回を目安に
舌下にたらして
飲んでみてください。

心が落ち着き、
自分の抱えたプレッシャーが
和らぐのを感じるでしょう。

そして、本来の強さを取り戻し、
自分もゆったりと
人生を楽しんでよいのだと
気づかせてくれます。

人のために力を発揮して
役に立てるのは素晴らしいこと。

けれど、一人で背負う必要のないことも
あるでしょう。

必要な時には
他の人の助けも得ながら
力強く困難を乗り越えていく─
そんな全体を見る強さと心の余裕を
取り戻す助けになる
フラワーエッセンスです。

このレメディー [オーク] を取った人は、
力が湧き決断力が増すのではありません。

理解力が増し、
直面している慢性的な人生の問題を
捉え直せるようになります。

そして、成長するための新しい方法を
理解し始めるのです。

─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』 p.153 より

〜*・〜*・〜*・〜*・

<ワークショップのお知らせ>

美しいバッチフラワー・カラーポスターから学ぶ38種の全体像
(カラーポスターのおみやげ付)



◇日時 3月28日(日)13:00~17:00
◇会場 リアルとオンライン同時開催
【リアル】下北沢 mahina pharmacy
【オンライン】 Your Home(Zoomを使用)
◇ガイド役 谷口 みよ子(フラワーエッセンス講師・翻訳・花療法家)
◇会費 8,300円(税別/配布資料、バッチフラワー日本語ポスター付き)※
◇ご準備いただくもの 筆記用具、色鉛筆、テキスト
◇テキスト※
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』ジュリアン・バーナード著
※テキストをお持ちでない方は、こちらからご購入いただけます。>>
※ワークショップ終了後、ポスターをお送りします。お申込み時に送付先をお知らせください。

◇主催 フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
◇後援 フラワーレメディプログラムジャパン
◇協力 mahina pharmacy

関連記事

  1. 開花したクレマチス

  2. 【記事】天然生活Web~ホワイトチェストナット・オリーブ編

  3. 聖書に思うフラワーレメディの意味

  4. 闇が深まる季節に向かうサポート・エッセンス

  5. 【記事】天然生活Web~クラブアップル・ウォールナット編

  6. こんな時にこころのサポートを(611)

  7. 秋の実りを受けとろう

  8. 怖さを知っている人