こんな時にこころのサポートを(706)

なんか落ち着かない!
あっちもこっちも気になって、
結局なーんにも
できてない。
どうしたらいいのか決められないし..

落ち着かず、
あっちもこっちも
手を付けるけれど
どれもできていない、なんてことは
ありませんか?

そんな時は
スクレランサス」の
フラワーエッセンスが
おすすめです。

市販のストックボトルから
2滴ずつ、1日4回を目安に
舌下にたらすか、
飲む水やお茶などに入れて
とってみてください。

心に落ち着きを取り戻すよう
働きかけます。

2つの物事で
揺れ動いて
バランスが取れない時に、

天と地の中心とも言える
自らのハートの指示に従う
助けになります。

そして心静かに落ち着いて物事を決め、
現実的に行動する力を
取り戻させてくれます。

心の迷いや葛藤を
乗り越えて決断し、
自らの可能性を広げる
力強いサポートとなる
レメディです。

…スクレランサスは緑色の植物で、
花も緑色をしています。
緑は黄色と青の中間色です。

… スクレランサスの緑色は
バランスや調和、中庸を表し、
シーソーの支点を象徴していることが
分かります。

シーソーの支点で、
力は必ず垂直に働き、
どちらかに傾くことはありません。

この縦方向に働く力が、
スクレランサスの人を、
より高い領域の直感の声に繋ぎ、
うまく決心するための
判断の基準を与えるのです。…

─ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』p.117 より

〜*・〜*・

バッチ・フラワーエッセンスは
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や
欧米のセレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、

私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

今のように太陽の力が増す時は、
意識や意志の力、行動力が活発になります。

交感神経が活発になりすぎるような時も
フラワーエッセンスは
心を落ち着け、
能動性(行動力、意志の力)と
受容性(情報を受け取り全体を見通す力)の
バランスを整えるサポートとして
働きかけます。

〜*・〜*・〜*・

花の開花順に学ぶ
バッチフラワー・セルフヒーリング講座

【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング講座

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(680)

  2. フラワーレメディの特別な時間

  3. こんな時にこころのサポートを(634)

  4. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(4)

  5. 新月の投稿と「不安や恐れ」のためのレメディ

  6. こんな時にこころのサポートを(684)

  7. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花

  8. こんな時にこころのサポートを(607)