こんなときにこころのサポートを(636)

あ~あ、
いつになったら
マスクしないで済むんだろ。
暑いなぁ 💢」

蒸し暑くなり、
マスクがつらくなってきました。

でも今でも
マスクは必要です。

イライラせず
我慢強く
現状を受け入れ、
自分のできることをしてゆく
サポートに
インパチェンス
フラワーエッセンスが役立ちます。

暑いのは自分だけではなく、
皆も我慢しているのだという共感力をもって
日々を自分らしく過ごしてゆく
後押しとなります。

インパチェンスの葉は
方向性のある細長い
ギザギザ形をしています。

葉は「思考」を象徴していることを
考えると、

インパチェンスの葉は、
このレメディの状態にある人の、
目的に一直線に向かう
思考パターンや
イライラしがちな面と
結びつきます。

植物の
根、茎、葉、花、種子の様子には
レメディの心理状態と
繋がる多くの要素があります。

植物のジェスチャーを知ることと
植物と人間の内なる光の要素を知ることは、
フラワーレメディや植物との
共感・共鳴力を高めていくのに、
とても役立ちます。

これまで以上に
フラワーレメディを信頼して
役立ててゆく
土台になります。

7月19日(日)に
ワークショップを行ないます。

アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき
7月19日(日)10:00~18:00

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(679)

  2. こんな時にこころのサポートを(654)

  3. こんな時にこころのサポートを(592)

  4. こんな時にこころのサポートを(633)

  5. 秋の実りを受けとろう

  6. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコ

  7. こんな時にフラワーエッセンスを(613)

  8. こんな時にこころのサポートを(657)