【ご感想】第1回「7ヘルパーズ」読書会 2021

先日「7ヘルパーズ」の
リアルの読書会が始まりました。
コロナ対策もあってごく少人数で行う会です。

本の『4ヘルパーズ』の章を読みながら、
普段気づかずにいる
自分の中の慢性的なパターンを
意識するような機会になりました。

参加された皆さんの熱量が高く、
レメディの植物のジェスチャーや
バッチ博士の意識の広がりや変化を知ることで
あらためてフラワーレメディの意味合いを
感じ取る豊かな時間でした。
ありがとうございました。

会の中では時間が足りず、
感想をシェアしていただく時間が
あまり取れず、残念です。

こちらのページに
掲載のご許可いただいた方の
ご感想をシェアさせていただきます。
リアルの会 オンラインの会

次回はオンラインの会に残席があります。

ピンとこられた方、ぜひご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしています。

興味の尽きない「7ヘルパーズ」の探求を
ご一緒できればと思います。

詳細 >>     お申込み >>

ご感想(リアル)

とても有意義な楽しい1日になりました。

先日の会に参加してみて、
バッチ博士の人となりやどうしてこの植物を選んだのか
またそれぞれの植物の特徴についてなど、
私が知りたかったことを聞けて
とても充実した楽しい時間になりました。

また、植物と私たちは1つなんだなということが感じられ、
エッセンスを飲むことで共鳴し合っているのだなということが
以前よりも感じられて、
ますますフラワーエッセンスが好きになり
とても幸せな気持ちになりました。

柿原弘子さま  Instagram

本を読むだけでなく、説明やスライド、動画で
理解を深めることができました。

とても素敵な方々が参加されていて、
良い雰囲気の中、
とても満たされた気分で帰宅しました。

… バッチ博士の言葉を聞いて、
自分はなぜ病気になったのか?がわかってきました。

自分自身を見失い、自分らしく生きられなくなっていたことや
思い込み、考え方のパターンから抜け出すことができずにもいました。
未だに、考え方のパターンを克服できていません。

4ヘルパーズを読んでみて、
益々フラワーエッセンスに興味を持ち、
面白いと素直に感じました。

植物の生き方と人間の心理が共鳴していることが
不思議ですし、素晴らしいと感動しました。

植物のはたらきに対して、
なるほど…と納得することが沢山ありました。

植物の偉大さや花のかたちの繊細さを改めて知り、
生きる全てのものに本当に意味があるのだと思えました。

次回も楽しみにしております。

M.A.様

バッチ博士の経歴や、時代背景も知ることができて、
その上で植物の持っている性質を学ぶと、
大変理解しやすく、とてもたのしいひと時でした。

自分一人では、あのように深く読むことはできないですし、
奥が深くておもしろいなぁと、次回もとてもたのしみです。

R.S.様

久しぶりに頭をフル回転させる感覚がとても気持ちよく、
会の間中 楽しくて顔が笑ってしまいそうでした。
魂が喜んで心が栄養満点になりました。

驚きの発見もありました。p.141後半の文章です。
私は長年、7ヘルパーズの位置づけを曖昧に感じていました。
12ヒーラーズと何が違うのかな、これだってタイプっぽいよね。
いちど12ヒーラーズで完結したと思ったけど足りないから
(当てはまらないタイプが出てきたから)追加で作り足したんじゃないか、
でも便宜上7ヘルパーズというふうに分けたんじゃないか。
だったらこっちもタイプレメディと言ってもいいのではないか?

実はずっと以前、学んでいた先生にも
「ゴースを手に握って生まれてくる
あかちゃんもいるんじゃないですか?」って聞いたことがあるのです。

自分のタイプレメディがわからなくて、
ゴースじゃないかと思ったからです。

そのころはゴースを摂ると具合が悪くなる自覚はなかったのですが
(そもそもの具合が悪かったから 笑)
今思えばあのころからゴースにこだわりがあったのですね。

ところが!
ちゃんと書いてある〜!
『タイプのように見えますがタイプではありません。』
『タイプレメディと誤って捉えられる場合が多くあります。』
『心あるいは体の異常な状態を、
本人も他の人も特徴の一部だと考えている』
『ですから、これらはタイプレメディではありません。』

キターッッッ!
こんなにキッパリ書いてあったとは!
ページが輝いて見えました。

いったい私はいつからこの本を持っているのか?…
いかに本を読んでいないか、と呆然としたのですが、
逆に、時を経て今ここ(読書会)に導かれ、
答えを発見したことに深く感じ入りました。

他にも感じたことはたくさんあり、
ご参加の皆さんの発見や感じたことも
ぜひお聞きしたかったです。
とても学びになるので。

時は流れ、
人はずっと成長し続けるのですね。
とても豊かで幸せです。

K.H.さま

植物の魅力に引き込まれ、4時間あっという間でとても楽しかったです。

特に、ゴースのお花が冬至近くから咲き始めるというお話は印象的でした。
以前北欧に住んでいたことがあり、あの長い冬の暗闇に
こんなに鮮やかな黄金色の花が咲いたらどれほど心強いか、と想像しました。

現状を打破する爆発力、春の復活のエネルギー、
ゴースの繊細かつ刺激的な力を体感で覚えられ、
とても勉強になりました。

… 素敵な皆さんともご一緒できて、
対面で学べる喜びを感じています。

E.M.さま

読書会、いつもながらの深い学びでほんとうにあっという間…
もっともっと聞いていたい…といつも思いながら、
集中力は限界なので…(笑)
脳にはちょうどよい時間なのかもですね…(。-∀-)

4ヘルパーズ改めて勉強して、
前より理解が深まりました。

とってもパワフルでたくましい植物じゃないと、
頑固な慢性状態は変えられないのですね…
当たり前に身に付けてしまったパターンは
根深いなぁ…と思いました。

12ヒーラーズは草花から作っていたのが、
7ヘルパーズは灌木、大木で作っていき、
バッチ博士がどんどん持論を
塗りかえっていった流れ、
どんどん壮大になってるなぁと感じました。

イギリスの映画でヘザーの荒野をはじめてみたときに、
とても美しくて感動して、
いつか行ってみたいなぁ…と心を動かされたのは、
もしかしたら私の孤独感
(孤独という自覚はありませんでしたが…)が
反応したのかなぁ…なんて思いました。

みんなと、全体とつながりたい…と
無意識のうちに感じていたのかもしれない…なんて思いました。
自分のスピリットとしっかりとつながって
目的をしっかりもって生きていきたいと!と強く感じました。

4ヘルパーズと4大元素の繋がりも
とても興味深いですね!
次回もとても楽しみです。

M.O.さま

ご感想(オンライン)

去年、講座に参加したことで、
今までは知識に頼っていた感があるのですが、
レメディを思い浮かべるときに植物の様子が
確かに私の中に広がり、
見えないものをリアルに浮かべている感覚があり、
植物を近くに感じれれているのがうれしく、
もっと深めたいという気持ちが深まりました。

今日読んだレメディの中で、
ヘザーの印象が他の書籍とは異なり、
親近感も湧きました。

自分の中に孤独というキーワードは感じており、
「ウォーターバイオレット」は
割と認識しておりしんどさよりも受け入れておりました。

「ヘザー」は
頭に浮かんでも、
誰かに聞いてほしいというより
分かってほしい。という意味で
チコリーを選ぶことが多くありました。

しかし、このレメディを、
生きる意味に対する
漠然とした不安や
自分のスピリットと繋がれず
分離感や孤独感でいっぱいの状態から
統一、統合のためのレメディ、
と捉えると、

孤独を受け入れ
本当の自分を生きるために
ヘザーはとてもサポートになる
レメディと感じました。

また、群生の視点でゴースのように
力強さはないかもしれませんが
身近なところでローズマリーも
弱った心に力を与えてくれる植物と感じました。

今の時代とリンクすることもあり、
改めて学びを深める機会が得られたことに
感謝しています。

S.I.様

今回、本を読み進めながら
植物観察だけでなく、
植物の生き方や景観にも
ポジティブ、ネガティブ両方の要素があることが
わかりやすかったと思います。

内容も詳しく、自分一人では、
なかなか読み進めるのが難しかった
と思うので、とてもラッキーでした。

オークは、自分で選んで
最初に飲んだレメディでした。
自分の許容範囲以上のことを頑張り、
できない自分を責めることが多いので。

他、樹木が好きなので、
エルムやビーチにも惹かれます。

まずは自分を癒せたらを思っています。

H.H.様

ゴース、オーク、ヘザー、
どれも印象深いものでした。

この3つの中でしたら、
私は特にヘザーが印象深いと
思いました。

ヘザーの花からは、愛ある深い癒しが
大いに感じられるのを思っていましたが、
ジュリアン・バーナードさんの
ヘザーのレメディーを作った経験…の
合一の為のレメディー…
本当に、そう思いました。

孤独、分離感、また個人的な自我の癒しは、
自我は自我を癒せないと言われるように、
私も全体性への気づきが最も、深く癒され、
安心する、帰還する場所だと思います。

バーナードさんがヘザーを作る時に、
背後にあるスピリットとのつながりを感じ、
気づきが訪れ、植物、虫、鳥それぞれの
スピリットとつながり、自分の本性を知っていること、

「万物の心の本質」があり、
私たちが一人一人がその本質に到達できるということ、

私たちの中に内在しているスピリットと
交流する安らぎと至福、全ての生命と一つであり、
私たちは生命そのものであると…私も思います。

そのことをバーナードさんは、
ヘザーをつくる3時間、豊かで、
暖かい美しい時間を本当に、過ごされたこと。

本を通して、読書会を通して、
バーナードさんの美しい時間を分けて頂いた気持ちになり、
とても、共感と、ありがたい気持ちでした。

さまざまな癒しのプロセスはありますが、
純粋に全体性を内側からの気づきから
感じることが最も深い癒しであると思います。

私はバッチフラワーや他の心理的なこともしていますが、
本質、真理への帰還、気づきが全てを癒す場所だと思います。

ヘザーを作りながら、その体験をされたバーナードさん、
すごいですね。

私たちは、意識を向けるとその恩恵の中にいることを…
また思いました。

K.K.さま

~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
~ 意識の進化とバッチフラワー《第2部 7ヘルパーズ》~
~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*

*第1回 終了
【リアル】4月18日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】4月25日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.139~
(ゴース、オーク、ヘザー)
*ケルトにゆかりのバッチフラワー

*第2回
【リアル】5月16日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】5月23日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.158~
(ロック・ウォーター)
*4ヘルパーズに見る四大元素
*第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
(ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)
*聖書にゆかりのバッチフラワー
*セカンド19へのつながり

※ 進行内容は場合によって、変更することがあります

~・*~・*~・*~・*~・*
詳細はこちら >>
本書のご購入>>
バッチフラワー・カラーポスターのご購入>>

関連記事

  1. 「HEAL THYSELF 」今こそフラワーレメディを

  2. こんな時にこころのサポートを(602)

  3. 10月の読書会が終わりました

  4. 【ご感想】第2回「7ヘルパーズ」読書会 2021

  5. 森は生きている

  6. 今に生かすバッチ博士のことば

  7. フラワーエッセンス実用基礎を学ぶ

  8. こんな時にこころのサポートを(605)