こんな時にこころのサポートを(702)

完璧主義から最善主義へ「ロック・ウォーター

5年以上も前のこと。
ハーバードの人生を変える授業
という本に出会いました。

原題は「Even Happier」
―さらに幸せに生きるための
エッセンスが詰まっています。
(大和書房)

著者のタル・ベン・シャハー氏は
米国ハーバード大学で哲学と心理学を学び、
同大学で担当した授業に学生が殺到したという
逸話を持つ人気講師であったことから、
邦題がつけられたようです。

「ポジティブ心理学」
「リーダーシップ心理学」を教え、
現在はイスラエルをはじめ、
世界で講義、講演を行なっているとのこと。

日々を健やかで前向きな心で過ごすポイントが、
わかりやすく掲載されていました。

「感謝する」からはじまり、
「運動をする」
「すべてをシンプルにする」
「プロセスを楽しむ」など、
多くの人がすでに心がけている内容です。

けれども著者の視点であらためてとらえ、
簡単なセルフ・ワークを試してみることで、
自分の「思いグセ」に変化を起こす新たな
きっかけが得られるように感じました。

その中に「完璧主義を手放す」という章が
ありました。

著者は「完璧主義」を「最善主義」と
比較して、
完璧主義を手放すことをすすめています。

完璧主義はバッチフラワーで言えば
ロック・ウォーター」の状態ですね。

高い理想があって、そこに到達しようと自分を
厳しく律して努力しています。
(それが他の人の手本になったら、という思いもあって、
人の目線も意識しています。)

「完璧主義」の人にとって、
ゴールまでの道のりは直線的で、
障害があってはならない。

だから物事が思い通りに進まない時、
現実を受け入れるのが難しく、
イライラしてうまく対処できません。

失敗を否定しているので、
失敗の不安にもさいなまれます。

一方「最善主義」の人は、
「最善」を尽くすことで
現実を受け入れることができます。

たとえ失敗したとしても、
自然なこと(最善の試みの結果)として受け入れ、
つらい感情も味わい、
そこから学んで先に進むことができます。

現実の「限界」と「制約」を知っているので、
達成可能な目標を設定するため、
成功を手にして味わい、楽しむことができます。

私たちは何か心理的に息苦しさを感じる時、
厳しい完璧主義を自分に強いている場合も
多いようです。

足りない自分を責め、自信を失い、
良くない循環にはまってしまうこともあります。

どこかで苦しさを感じたら、
「完璧主義」的な見方をしていないか、
チェックしてみましょう。

「最善主義」に転換できたら、
現実は思うほど悪くないのかもしれません。
自分を追い込むこともなくなるでしょう。

「ロック・ウォーター」のレメディも後押しに、
完璧主義から最善主義へ、
自分に対する優しく柔軟な見方を育て、
毎日を楽しく、
軽やかに過ごしたいものです。

〜*・〜*・〜*・

ロック・ウォーターは、
毎日の積み重ねで培った
頑固で慢性的なパターンを示す
7ヘルパーズ」の1種です。

今月25日(日)から
「7ヘルパーズ」の
オンライン読書会が始まります。
23日(金)まで受付中です。

皆さまのご参加をお待ちしています。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
~ 意識の進化とバッチフラワー《第2部 7ヘルパーズ》~
~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
*第1回
【オンライン】4月25日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.139~
(ゴース、オーク、ヘザー)
*ケルトにゆかりのバッチフラワー

*第2回
【リアル】5月16日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】5月23日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.158~
(ロック・ウォーター)
*4ヘルパーズに見る四大元素
*第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
(ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)
*聖書にゆかりのバッチフラワー
*セカンド19へのつながり

※ 進行内容は場合によって、変更することがあります
~・*~・*~・*~・*~・*
詳細はこちら>>

本書のご購入>>
バッチフラワー・カラーポスターのご購入>>

関連記事

  1. スミレの紫色:植物と人間

  2. こんな時にこころのサポートを(700)

  3. 【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」第2回

  4. こんな時にこころのサポートを(657)

  5. シンプルに生きる:モード・ルイスの映画から

  6. バレンタインデー

  7. こんな時にこころのサポートを(607)

  8. こんな時にこころのサポートを(625)