夏至のセルフワーク

来週はいよいよ夏至。

太陽の力のピークを迎えます。

この光の季節の始まりは、
ケルト暦では2月1日の
インボルクという祝祭から、

そして日本では
2月4日の立春から
始まりました。

その立春から
あっという間に4ヶ月が
たっています。

立春は本格的な
一年の始まりなので、
この日、新しい気持ちで
思いやヴィジョンを
言葉にして書き記した方も
多いのではないかと思います。

神戸六甲の
#urimroom__officialさんで
おこなった光の到来を祝う
ワークショップでも、
ご自身の「グッドラック・カード」に
書いていただきました。

22日の夏至の日に、

この立春の思いをを
振り返って
見直してみるのは

とてもよい
セルフワークになると思います。

それは、
「かなっているかどうか」の
結果だけをみて
判断を下すためではなく、

この光の季節を
どのように過ごしてきたのかを
振り返り、

ご自分の頑張りを認めて
褒めてあげるため、

そして、
光の後押しを受けて
これからより喜びに溢れた
方向に進むために、

自分と対話し
心の声を聞く
きっかけにするためです。

夏至を過ぎると
太陽は光の時間を
徐々に短くして
秋の実りの季節へと
向かいます。

ですから
夏至のタイミングで
自分にとっての
「実り」を

漠然とイメージする
だけでなく

よりはっきりと
思い描いて
必要な行動とりながら
進むことで、

より確実に
かたちにして
ゆくことができるでしょう。

巡る季節の中では、
「ここでおしまい」
というタイミングは
ありません。

けれど、
節目の一つ一つを
大切にとらえて
進んでゆくことで

私たちはゆっくりとでも
確実に成長して
ゆけるのでしょう。

失敗も欠点もあり、
落ち込むこともありますが、

要所で反省し、
そこから学びながら、
自分と仲良く、
一歩一歩前に進んで
ゆけるように、

季節の節目を
ご一緒に楽しく祝いながら、

自分の今を振り返り
「実り」を得て
ゆける方向に
歩んでゆけたらと思います。

暦は、
立春から
夏至を迎えると、

その後
立秋、秋分、
そして冬至というように
巡ってゆきます。

それぞれの節目の時を
ていねいに、

自分にも人にもやさしく
過ごしてゆきましょう。

お元気でお過ごしください。

☀️

9月22日(日)秋分の日、
神戸六甲の
Urim Room さん
(#urimroom__official)で
ワークショップ
(楽しいお茶会)をさせていただきます。

神戸周辺の皆さま、
当日は、
主催のまちこさんが
心を込めてセレクトされた
美味しいお茶とケーキ付き、

そして
ご自分がセレクトされた
エッセンスの入りの調合ボトルを
お持ち帰りいただき、約1ヶ月
体験していただけます。

フラワーエッセンスを
ご存知ない方も、

お花や植物、
かわいいものや楽しいことが
お好きな方、

毎日を心地よく
暮らしたい方、
大歓迎です。

ピンと来られた方、
ぜひご一緒しましょう。

=・*=・*=・*

Urim Room 主催

たのしい秋分のお茶会
こころのお薬箱
Bach flower remedies アスペン

日時 9月22日(日)

午前の会 10時~12時30分
午後の会 14時~16時30分

お茶会の先生 谷口みよこ先生

内容
先生の植物やフラワーエッセンスのお話とともに、アスペンのエッセンスと花のオラクルカードをつかってオリジナルレメディをつくりましょう。

会費 9900円

お持ち物
筆記用具

お持ち帰りギフト
ご自分にぴったりのフラワーエッセンス・スプレーボトル

●お問合せ、お申込み
#urimroom__official

関連記事

  1. 春のチャレンジ

  2. 「今こそフラワーレメディが生きる時〜フラワーレメディライフ入門編」

  3. 今年最後のフルムーン

  4. 2024年 暮らしに役立つケルトの知恵5

  5. オンライン: 月のめぐりで体験するフラワーエッセンス

  6. こんな時に心のサポートを(800)

  7. バッチフラワー・ポスター講座 フラワーレメディ・ライフ中級編」

  8. 読書会「2つの製法について」