心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(1)闇に光を

フラワーエッセンス(レメディ)は
その種類によって、
さまざまな心の状態に働きかけますが、
全てに共通するのは、
心の闇に光を取り戻す助けになるということです。

ここで言う「心の闇」とは、
苦しみ悩むことを含め、
ストレスのかかった
不調和な状態を指します。

「光」と言うのは
問題を認識する力であり、
本来の実力や可能性を発揮して生きる力を意味しています。

昨年から私たちはコロナ禍などによって
変化するように背中を押されている感があります。

特に昨年の秋分から冬至、年末にかけて
強烈に心の闇を経験する方も
多かったように思います。

今また緊急事態宣言が出されたことで、
私たちは不安や恐れに向き合いながら、
自分のできる限りのことをして
前に進む必要性に迫られています。

心の闇に向き合う時は
どこかに変化を必要とする要素があり、
変容を促されているタイミングと言えます。

コロナ禍がもたらす心の闇についても、
私たちが意識や生き方を変える必要は
特効薬を見つけ出すのと同じくらいあるのでしょう。

心の闇の極み、希望がないと感じるような時の
サポート・エッセンスを
いくつかご紹介します。

ロック・ローズ
オリーブ
スウィート・チェストナット

 


ロック・ローズ

バッチ博士が「不安や恐れ」のグループに分類したエッセンスで
緊急用の5種類のブレンド・エッセンス
ファイブフラワー(レスキュー)レメディ」にも
含まれています。

追い詰められて
強い恐怖を感じた時に、
「鍛冶場の馬鹿力」のような、
思いもよらなかった強さや精神力を発揮して
難局を乗り越えるサポートとなるレメディです。



オリーブ

心身ともに疲弊して
もう力は残っていないと感じる時に、
普段使っている力とは別の領域(次元)に繋がり、
復活する強さを得られるように促します。



スイート・チェストナット

絶望の極み、どん底の状態にある時、
そのような絶望の闇の中からでも
光の要素を見出して
大きく変容し乗り越える助けになります。

上のどのエッセンスも
ギリギリに追い詰められたような
苦しい状態を経験するからこそ、
次の段階に進む強力な後押しとなり、
変容の可能性を広げる
助けになるのです。

フラワーエッセンス
自分の中にある
「光」の要素を思い出させ、
発動させるよう促します。

寒さの折、お元気でお過ごしくださいね。

ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. 11月の読書会

  2. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(2)ロックローズ

  3. 新読書会 Part 2 「7ヘルパーズ」

  4. こんな時にこころのサポートを(640)

  5. こんな時にこころのサポートを(657)

  6. バレンタインデー

  7. 【ご感想】11月の読書会

  8. 森は生きている