フラワーレメディ(エッセンス)の働き(1)

フラワーエッセンスについて
簡単にHPでご紹介しています。>>

手軽に読んでいただけるように
改めてこちらのブログにも
投稿してゆきます。
よろしければ HPとあわせて
読んでみてください。

〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*

フラワーレメディ(エッセンス)は、
心に何か滞りを感じる時に、
手軽に利用できるセルフケア・アイテムです。

心の「滞り」とは、
何かスムーズでない感覚、というような軽いものから、
深い心の傷やショック、手放せない悩みまで
色々ありますが、どのような場合でも、
ネガティブな感情や思考に
はまり込んで苦しい時に、
本来のバランスを取り戻す助けになります。

心配や恐怖で落ち着かない、
自信がない、イライラする、
迷って決められない、
許せない、申し訳ない気持ちや
自己嫌悪、自己不信、自己評価の低さなど…
私たちは日常、本当にさまざまな気持ちを
体験します。
そんな不調和な心理状態を目安にして
エッセンスを選び、とることができます。
(38種のエッセンスのキーワード >>

心の闇に光をもたらす
フラワーエッセンス
38種はどれもが
混乱した心の闇に
光を入れるような働きをします。

ネガティブな感情や
固定したものの見方から抜け出し、

「良い・悪い」という判断を超えて
あるがまま、客観的に
自分の状態を受け止められるよう促します。

私たちは感情的に悩む時、
どこかでその問題を受けとめられず
抵抗していることが多いものです。
気づかないふりをして、
心の深いところに
沈めこんでいる場合もあります。

その判断や抵抗を手放して
心にあるものを
シンプルに受け入れる
「心の力」を取り戻し、
バランスを整えるよう働きかけるのが
フラワーレメディ(エッセンス)です。

心のバランスが整ってくると、
自分への信頼感や自信が取り戻され、
混乱していた思考はシンプルになって
本来の魅力や実力を
発揮しやすくなるでしょう。

不調和な心理状態が示している
変化の必要性にも気づき、
そのための行動もとりやすくなります。

まずは2週間から4週間くらいの間、
1日4回、
1回2滴ずつを目安に
舌下に垂らして(もしくは飲料水などに入れて)飲み、
心の変化を感じてみましょう。

私たちは何事にも
早い効果を期待しがちですが、
フラワーレメディ(エッセンス)の場合、
効果を実感するのには
個人差やそのタイミングも
大きな要素となります。

早く良い変化を!と強く期待して飲む代わりに
ゆったりと自然に委ねる気持ちで
しばらく使って様子を感じてみることもポイントです。

〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*

オンライン
フラワーエッセンス体験ワークショップ

こんな方におすすめです
・これまでのパターンを脱したいと思っている方
・変化する必要を感じるけれど、
その方向が見えず迷っている方
・植物の持つ力に興味のある方
・アロマテラピーやハーブに加えて植物の力を生かしたい方
・植物が好きで、その力をもっと知りたい方
・フラワーレメディ(エッセンス)に興味のある方
・知ってはいるが、未経験の方
・何度か飲んでみたが「良くわからない」と感じた方に。

ご質問なども伺いながら、
90年前に英国で医師によって開発された
バッチ・フラワーエッセンスの基本と要点を
お伝えします。

当日は38種の中から
ご自分に合うエッセンスをセレクトしていただきます。
そのエッセンスのフラワーエッセンス・ボトル(スプレータイプ)を
終了後にお送りしますので、1ヶ月ほど実際に体験していただけます。

 *詳細>>

〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*〜・*

そのほかのワークショップ・スケジュール >>

関連記事

  1. フラワーレメディの特別な時間

  2. シンプルに生きる:モード・ルイスの映画から

  3. 木と人間7 ケルトの植物とフラワーレメディ

  4. こんな時にこころのサポートを(656)

  5. こんな時にこころのサポートを(620)

  6. バレンタインデー

  7. こんな時にこころのサポートを(623)

  8. ラナンキュラスの花びらとバターカップ