こんな時に心のサポートを(761)

断捨離にも役立つフラワーエッセンス(7)

パイン

服飾産業の
光と影の面を知ると
大量生産に乗って
ものを増やしてきたことに
申し訳ない気持ちが湧いてきます。

環境面では、
全体の二酸化炭素排出量の8%が
ファッション産業からのもので、

海に蓄積する
マイクロプラスティック粒子による
汚染の3分の1が
人間の着るものから
溶け出しているとのこと。

また、おもに発展途上国の
縫製工場で働く人々の
過酷な労働条件も
よく知られています。

ものを溜め込む自分に対しても、
整理がなかなか進まない自分にも
責める気持ちがある上に、

大量生産の恩恵を受けて
何気なく買っていたものが
環境汚染と不公平な労働の
産物である現実を
知れば知るほど
罪悪感はつのってきます。

そんな罪の意識を感じる時に
いつでも後押しになるのが、
パインのエッセンスです。

過去にしてしまったことで
自分を責めるのをやめ、

必要な反省をした後は
本来目指すところに向かって
気持ちを整え、
行動力を取り戻す
サポートです。

断捨離のことで言えば、
さまざまな罪悪感があることで
暗い気持ちになって
行動力や取捨選択する力を
鈍らせるかわりに、

整理した後、というより
今からでも、
自分の生活スタイルや
買う時、使う時の意識を
変えることはできます。

そうして、
「申し訳ない」気持ちさえも
後押しにして、

目指す目的や
よりよい状況に向けて
具体的に、前向きな行動をとる
助けになります。

 

 

私たちは罪悪感を抱きがちです。

時に罪悪感を抱くことで
(自分を許さないことで)良しとして、
どこか安心感を得ている場合もあるので、
心というのは複雑ですが、

そのようなもつれた糸を
ほどいて、シンプルに
まっすぐ整えてくれるのが
パインのエッセンスです。

パインの林を歩くと
清浄な香りに包まれます。

スッキリした木々の香りと、
真っ直ぐ光に向かって伸びる
パインの姿が、
私たちの心をシンプルに、
光(目指すところ)に向かって
真っ直ぐに、
できることをしようという
気持ちを取り戻させてくれます。

今日も自分の目指す「光」に向かって
一つずつ、片づけてゆきましょう。

参考:ジュリアン・バーナード『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』英国 f.r.p.
エリザベス・L・クライン『シンプルなクローゼットが地球を救う』春秋社

関連記事

  1. 呼吸とフラワーエッセンス

  2. こんな時にこころのサポートを(736)

  3. ご感想「バッチフラワー セルフヒーリング講座」

  4. フラワーエッセンスのちから

  5. 森は生きている

  6. こんな時にこころのサポートを(625)

  7. こんな時にこころのサポートを(659)

  8. 満月の夜にウィロウとともに