花のちから:満開の白バラとバッチのワイルド・ローズ

今年は本当に開花が早いですね。
数週間前、シャガの花が
早いなぁと思いましたが、
もうバラも咲いています。

今日は満開のバラに出会い、
気持ちが大きく引き上げられました。

例年バラが咲く頃は
大輪のシャクヤクも咲き、
春から初夏の花が
あちこちに咲き乱れる、
幸せな季節です。

この白い大輪のバラについて
調べてみると、
「ナニワイバラ」のようです。
(参考:みんなの花図鑑さま)

香りが良い花だそうですが、
残念なことに、あまりに生き生きとした見事な様子に、
香りを嗅ぐのを失念してしまいました!

ナニワイバラの原産地は
中国南部と台湾とのこと。

江戸時代に難波商人に持ち込まれたのが
名前の由来だそうです。

近畿から九州地方では
野生化しているとのこと。
羨ましいです。

学名Rosa laevigataのRosaは
ケルト語の「rhodd」という「赤色」を意味する言葉に由来し、
Laevigataは「無毛で滑らかな」という意味だそうです。

(蔓性の茎には鋭い棘があります。)

野生化するほどですから、
花は可憐でも強い生命力があるのでしょう。

秋に熟す赤橙色の実は、
「金桜子(キンオウシ)」という生薬になるそうで、
下痢止めや排尿の調整に使われるとのこと。

バッチフラワーの「ワイルド・ローズ」も
ナニワイバラと同様に野生で
一重の大輪(約5cm)の花を咲かせます。

果実も「ローズヒップ」として
ビタミンCを豊富に含み、
健康に役立てられるので、
似た性質も見られます。

バッチフラワーのワイルド・ローズは、
人生を諦めて投げやりな心理状態のためのエッセンスですが、

この気持ちを調整して引き上げ、
もう一度ハートに情熱を取り戻して生きる
後押しとなります。

そんなフラワーレメディの力を
「ナニワイバラ」からも
うかがい知ることが出来ました。

ナニワイバラさん、ありがとう。

〜*・〜*・〜*・

今月から『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』読書会 Part 2
7ヘルパーズ」編が始まります。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
~ 意識の進化とバッチフラワー《第2部 7ヘルパーズ》~
~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
●開催日程【リアル/オンライン】
※ 進行内容は場合によって、変更することがあります
*第1回
【リアル】4月18日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】4月25日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.139~
(ゴース、オーク、ヘザー)

*第2回
【リアル】5月16日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】5月23日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.158~
(ロック・ウォーター)
*ケルトにゆかりのバッチフラワー
*4ヘルパーズに見る四大元素
*第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
(ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)
*セカンド19へのつながり

詳細はこちら>>

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(653)

  2. こんな時にこころのサポートを(708)

  3. こころに残ることば

  4. こんな時にこころのサポートを(624)

  5. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(1)

  6. こんな時にこころのサポートを(659)

  7. 闇の中の光とフラワーエッセンス

  8. こんな時にこころのサポートを(703)