こんな時にこころのサポートを(696)

なんでこうなんだろ。
だめだなぁ

それほど悪い結果ではないのに
もっとできればよかったのに、と不満で
自分を責めてしまうことはありませんか?

そんな時は
パイン」のフラワーエッセンスが
おすすめです。

自分のしたことを認められず、
もっとうまくできたはずだと
自分を責めてしまうような時、
私たちは知らないうちに
とても消耗しています。

言ってみれば、生きる力を
無駄に使ってしまっています。

パインのエッセンスは、
前向きに、建設的に
自分のエネルギーを使う
助けになります。

私たちは時に
自分に対して厳しい見方をして
自分は足りないと
罪悪感を抱いてしまうことがあります。

それが心のクセになっている場合は
いつも無意識に
自分を責め、
消耗するパターンが
できあがっているでしょう。

罪悪感を不快に思う一方で、
心のどこかで魅力も感じ、
安心を得ているような
複雑な心理状態です。

それは過去の経験によって、
例えば幼少期の環境などによって
パターン化しているかもしれません。

自分に価値があると思えず
自分を責め、
自分の居場所がないような
不安定な気持ちを整えるサポートになるのが
パインのエッセンスです。

確かにパインの木には、
長い間、過去の記憶を
持ち続ける
ジェスチャーが見られます。

通常の木は、
花が受粉した後
果実になり、
種子を落とすか
飛ばした後、冬を越します。

けれども、
パイン(マツ)の場合は
3世代の松かさ(過去の雌花)が
1本の枝についたまま
2度、3度と冬を越した後、
種(たね)を飛ばすのです。

— その年の新しい松かさと

種子を内部に持つ
1年前の松かさ、

種子が風に飛ばされた後も
落ちずに枝に残っている
2年前の松かさです。—

またこの木には
古い枝を落として
光に向かって高く伸びていく
性質もあります。

パインの花のエッセンスは、
自分を責める
過去の経験をとらえ直し、
前向きに、明るい方向へと進む後押しです。

●参考
ジュリアン・バーナード
『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』英国 f.r.p.

 

今月から『バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』読書会 Part 2
7ヘルパーズ」編が始まります。

~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
読書会
『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』
~ 意識の進化とバッチフラワー《第2部 7ヘルパーズ》~
~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*~・*
●開催日程【リアル/オンライン】
※ 進行内容は場合によって、変更することがあります
*第1回
【リアル】4月18日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】4月25日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.139~
(ゴース、オーク、ヘザー)

*第2回
【リアル】5月16日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【オンライン】5月23日(日)13:00~17:00(途中休憩あり)
【予定内容】
*第9章 「4ヘルパーズ」p.158~
(ロック・ウォーター)
*ケルトにゆかりのバッチフラワー
*4ヘルパーズに見る四大元素
*第10章 「7ヘルパーズの完成」 p.167~
(ヴァイン、オリーブ、ワイルド・オート)
*セカンド19へのつながり

詳細はこちら>>

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(640)

  2. 【記事】天然生活Web~クラブアップル・ウォールナット編

  3. こんな時に心のサポートを(648)

  4. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(2)

  5. こんな時に心のサポートを(650)

  6. こんな時にこころのサポートを(612)

  7. こんな時にこころのサポートを(639)

  8. こんな時にこころのサポートを(679)