こんな時にフラワーエッセンスを(614)

「今とても不安。
もちろん、仕事のことや
体調、経済的なことも大きいんだけど、
もっとこう、、
ぞーっとするような、、
もっていかれそうな怖さがあるんだよね。
うまく説明できないから
人に言えないんだけど。
皆はこんな気持ちないのかな?」

たしかに。そんな気持ちがあります。

自粛生活が終わった後のことを考え、
誰もが不安を抱えています。

具体的な不安は
まだ対処の仕方も考えられますが、
このような漠然とした不安には
どうしたらよいのでしょうか。
無意識に抱えていることも多いものです。

そんな時、気持ちを整えてくれる
フラワーエッセンスが
アスペン」です。

説明のつかない
漠然とした恐怖。

説明できないから
口にも出さないけれど、

また口に出したら現実になりそうで
コワい…。

自分の中の
こわい、という気持ちを
落ち着かせ、受けとめる
助けになります。

それがどこから来るのか、
理由はわからないかもしれません。
はっきりしているのは
「怖い」という感覚です。

その感覚を
「怖い」という感情でとらえれば、
恐れはさらに倍増するかもしれません。

けれど、
「自分」と「怖い」という気持ちを
一緒にしなかったらどうでしょうか?

「自分=(イコール)怖い」ではなく
「自分には恐れがある」と
「自分」と「怖い」気持ちを
別のものと意識してとらえられたら、
コワい気持ちは
少し落ち着くのではないでしょうか。

自分と外との境界がなくなり、
周りと一体化して
敏感に反応して恐れを感じる時、
アスペンは
気持ちを落ち着かせ、
自分の中心へと戻してくれます。

今の恐怖心を受けとめ、
次の選択へとうながします。

怖いなら、どうしたらよいのか。

怖いからやめるのか、
それとも前に進むのか─

アスペンは
怖さに翻弄されず、
前進する助けになります。

怖れに呑み込まれないよう
私たち自身の境界をしっかりさせ、
新たな一歩を踏み出す
力強いサポートです。

参考: ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき


●フラワーエッセンスを
38種の全体像から学んでみませんか?

入門編のオンライン・ワークショップを
させていただきます。
ピンと来られた方はぜひご参加ください。

今こそフラワーレメディが生きる時
〜フラワーレメディライフ入門編
日  時:2020年5月23日(土)13:00〜17:00(途中休憩あり)
場  所:Your Home(ZOOMを使ったオンライン講座)
主  催:mahina pharmacy
◆詳細はこちら>>

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(627)

  2. 11月の読書会

  3. 秋の花:リシアンサス

  4. こんな時にこころのサポートを(619)

  5. こんな時にこころのサポートを(604)

  6. バランスを整える

  7. 『バッチフラワーのかたちとはたらき』読書会 2020《第1部》12ヒー…

  8. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花