こんな時にこころのサポートを(749)

断るなんてしたくない。
役に立ちたいから。
あの人のためなら何でもやるわ!

人が喜ぶならと
自分を捨てて
尽くしてしまうような時には
セントーリー」の
フラワーエッセンスがおすすめです。

人の役に立つのは
素敵なことですね。

けれど、
そこはバランスが必要です。

やり過ぎて
自分のことを忘れてしまうと、

いつか人の言いなりになるだけになって、

自分のことがわからなくなって
しまうかもしれません。

まずは自分のかじを自分で取る
強さを取り戻したいものです。

セントーリー」は
その強さが自分の中にあることを
思い出させてくれるでしょう。

人を思いやる
優しさや行動力を持ちながら、
自分のことも大切にする、

必要な時には断る強さを持って
人と接していく助けになります。

花が完全に開いた時の輝きは見事です。
柔らかいピンク色の5裂した花冠が、
足元で明るく輝くのです。

セントーリーの花はシンプルに、
「自分は自分でよい」のだと教えてくれます。..

ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』(p.108より)

●ジュリアン・バーナード最新刊
『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』

ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ

関連記事

  1. ご感想「バッチフラワー セルフヒーリング講座」

  2. 【記事】天然生活Web~ホワイトチェストナット・オリーブ編

  3. フラワーエッセンス講座シリーズ

  4. ワークショップ「春分から始まるバッチフラワーことはじめ〜ケルトの視点を…

  5. こんな時にこころのサポートを(629)

  6. こんな時にこころのサポートを(779)

  7. こんな時にこころのサポートを(656)

  8. こんな時にこころのサポートを(654)