こんな時にこころのサポートを(744)

どう思う?これでよかったかな?
違うやり方が
あったんじゃないかな

自分で選択して行動したことを
「これでよかったのか?」と迷う時、

また、
「自分は自分、ここにいてよい」ということに
自信が持てないような時は

セラトー」のフラワーエッセンスが
おすすめです。

市販のストックボトルから
2滴ずつ、1日4回を目安に
舌下にたらすか、
飲み水に入れて
飲んでみてください。

自分の直感や
判断力を信頼して
物事を決める
後押しになります。

迷って揺らぐことがあるのは、
自分の中に、
この世界にしっかりと根を張り
自分を信頼して心の声に従う
調和のとれた性質があるからです。

その部分にバランスもたらす
必要があるのでしょう。

セラトーは、
自分の「内なる声」に耳を傾け、
導きを信頼し、
現実的に行動する助けになります。

この花をよく見て、深い青色、
すなわち深遠な領域の知恵を示す色を
観察してください。

チコリーも同じように深い青色をしていますが、
セラトーの花は規則的な五角形です。

この形は、絶え間ない動きを表し、
永遠に続く時間を象徴しています。…

ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』 p.112より

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のような不安な状況や
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。
>>フラワーエッセンスについて

フラワーエッセンスを体験してみませんか?

1月13日(木)13:30から
オンラインの体験ワークショップがあります。

実際に選ばれたエッセンスを体験していただく
「トリートメント・ボトル(スプレータイプ)」を
終了後にお送りします。

どうぞお気軽にご参加ください。
詳細>>

その他のワークショップも
こちらに掲載しています。 >>

関連記事

  1. 「7ヘルパーズ」はおもしろい!

  2. 呼吸とフラワーエッセンス

  3. 闇が深まる季節に向かうサポート・エッセンス

  4. 秋の実りを受けとろう

  5. こんな時に心のサポートを(732)

  6. 「こんな時にこころのサポートを(753)

  7. こんな時にこころのサポートを(704)

  8. こんな時に心のサポートを(601)