心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(2)ロックローズ

ロック・ローズは
バッチ博士が「緊急用のレメディ」と説明した、
文字通り、緊急の時、
ギリギリの崖っぷちにいるような
強い恐怖を感じる時に力になるレメディです。

緊急用の5種類のブレンド・エッセンス
ファイブ・フラワー(レスキュー)レメディ」にも
含まれています。

私たちは
追い詰められて
崖っぷちにいるような感覚に圧倒されると、
強い恐怖でパニックになります。

と同時に、
その恐怖がきっかけになり
思いもよらなかった
(自分でもあるとは思っていなかった)力を発揮して
難局を乗り越える場合もあります。

いわゆる「鍛冶場の馬鹿力」です。

そんな追い詰められた時にこそ
発揮される底力や
自分の限界を超える勇気と
ロック・ローズは関わっています。

状況に迫られて恐怖を乗り越え、
これまでの「自分の力」の限界を超えて
また一歩先に進むサポートとなるレメディです。

 

12月の冬至のタイミングでおこなった
ケルトのワークショップで
オラクルカードを使いました。

今の状況から来年に向けて
サポートとなるメッセージを
引いていただいたのですが、
その中に 「The Bane」(破滅の意)のカードが
含まれていました。
カードに描かれている植物は全て
毒性のある野草でした
(トリカブト、ヒヨス、毒ニンジン)。

不吉な連想をしてしまいますが、
実はとてもパワフルなカードです。

このカードのキーワードは、
「パワー、予期せぬ救済、苦痛の除去」。

耐えられないほどの困難を経験している時に
思いがけないきっかけによって
気づきや問題の転換点、
新しい方向性が得られ、
想像もしていなかった解決策へと
導かれることを示唆しています。

これはロック・ローズにも言えることで、
ギリギリの苦しい経験するからこそ、
思っても見なかったような力を
勇気を持って発揮することができます。

ロック・ローズは
困難な状況に背中を押され、
自分の許容量を広げて
もう一段高い領域へと引き上げる
力のあるレメディです。

変容してゆく時の
大きなサポートになるのです。

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

 

 

 

暮らしに役立つケルトの知恵2〜ケルトの生命の循環を体験する〜
〈リアル・オンライン同時開催〉


オンライン

フラワーエッセンス体験ワークショップ

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(689)

  2. 11月27日:バッチ博士のご命日

  3. フラワーエッセンスのちから

  4. こんな時にこころのサポートを(681)

  5. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(1)闇に光を

  6. 新読書会 Part 2 「7ヘルパーズ」

  7. 怖さを知っている人

  8. 『バッチフラワーのかたちとはたらき』読書会 2020《第1部》12ヒー…