「月とともに生きる」リーディング・ミニセッション終了しました

10月10日、14日に
mahina pharmacyさんで
月を導きにした
ミニセッションをさせていただきました。

ご参加くださった皆さま、
ありがとうございました。

月は満ち欠けを繰り返す
サイクルを持っています。

人間は古くから
月のめぐりを
暮らしに役立てていました。

太陽暦の今も
「新月」は
物事が切り替わり、
新しく始めるタイミングであり、

「満月」は
一つの段階がピークに達し、
次のステージに進む準備をする
節目に当たります。

ダイエットや整理整頓、
片付けや掃除など、
浄化や整理、解放に向くのは、
欠けていく月の時。

体を鍛えて筋肉をつけるような体づくりや
情報を吸収して多くを学ぼうとするような
吸収に向くのは、
満ちてゆく月の時が
適していると言われます。

月の満ち欠けを心にとめておくだけで、
毎日は同じ日々の連続ではなく
周期があり、
そのサイクルを生かすことで
生活や気分にメリハリが生まれます。

その時々でタイミングを生かし、
より充実した時間を過ごせるように
工夫することもできます。

ミニセッションでは、
私たちが生まれた時の
月の形(月相)から導き出される
その人の心の傾向や、
ものの見方や感じ方を取り上げました。

月が象徴する無意識の領域にある
傾向(心のクセ)については、
「なるほど」と納得できる点もあれば、
意外に思うこともあったり、
「ちがう」と違和感を持つこともあったりと
さまざまです。

”スルー”するのも1つですが、
「もしかしたら、
そんなこともあるのかもしれない」と
心にとめておくだけで、
自分の可能性を広げることもできます。

無意識に繰り返してしまうことや、
「なぜ自分はこうなのか」という疑問や自己嫌悪に
ヒントを得られる、ということもあります。

心は正誤の判断のつかない領域です。
腑に落ちるようなことが
1つでもあれば、
それをきっかけにして
自分を理解し、より良い関係を築く
糸口にすることができます。

誕生時の月の形は
とてもシンプルですが、
多くのことを教えてくれます。

セッションでは、
🌕 月相を導きにしたフラワーエッセンスと、
🌕 夜の闇の時間がどんどん長くなっている
今の季節のサポート・エッセンス、
🌕 ご自分が今取り組んでいる課題について
助けになるエッセンスをお選びし、
トリートメント・ボトルを作っていただきました。

これから冬至に向けて
ますます夜の闇の時間は長くなります。

心の内にある闇
(普段は気づかないネガティブな感情や考え)も
浮上しやすくなる時です。

けれども同時に、
次に来る光の季節のために
力を蓄え、準備をする時間でもあります。

フラワーエッセンスもサポートに、
闇の時間を豊かに過ごされますように。

10月31日、
今回の月相も含め、
月の動きや私たちの心との繋がりなども踏まえた
フラワーエッセンスのワークショップを
させていただきます。

この日はちょうど満月で
ハロウィンです。

ハロウィンの起源である
ケルトの暦では
日没から新年を祝います。

満月とともに
この大切な節目のタイミングを
ご一緒できたらと思います。

詳細・お申込みはこちら >>

あなたの月相で紐解く月と共に生きるワークショップ
日  時:10月31日(土)満月
午後の会 13:30〜15:30 夜の会 18:00~20:00
場  所:mahina pharmacy store
参加費用:7500円(healing herbs社のレメディー1本とハーブティー付き)
持  物:筆記用具、今年と来年の手帳
定  員:8名(開催人数3名以上)

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(637)

  2. こんな時にこころのサポートを(682)

  3. こんな時にこころのサポートを(686)

  4. 今日から11月

  5. こんな時にこころのサポートを(621)

  6. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコ

  7. こんな時にこころのサポートを(729)

  8. こんな時にこころのサポートを(599)