夏の白い花

先日、花屋さんに行くと
涼しげな一角がありました。
白い花だけが集められたエリア。

まず目についたのが
写真(右奥)のクレマチスでした。
クレマチスは、
バッチ・フラワーエッセンスの一種です。

こちらの花は、
日本原産の「レクタパメラ」という
園芸品種でした。

手前(左)には
トルコキキョウに似たバラがあり、
「オートクチュール」という品種。

そして左奥は
白いリンドウの花です。

リンドウを見ると、
秋が近いことを思います。

たしかに昨日は雨も降り
東京も朝晩は少し
涼しくなっているようです。

昼間の暑さもきっとあと少しですね。
残暑の厳しい季節です。
ご自愛ください。

★バッチ・フラワーレメディの「クレマチス」は
今に集中できない時に
心のバランスをとり、
集中力を取り戻す助けになります。
暑さでぼーっとしがちな今、
とても力になるエッセンスです。

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ「心の処方箋」です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のように暑かったり、日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。
>>フラワーエッセンスについて

初めての方に体験していただける
ワークショップがあります。 >>
どうぞお気軽にご参加ください。


その他のワークショップもこちら >>

関連記事

  1. 今日から6月

  2. 新しい気持ちで

  3. 森の妖精のイメージ映像(ディオール展)

  4. 1928年から始まる物語「エセルとアーネスト」

  5. 空のこと: 金星の新しい星型と満月に向かう光

  6. フラワーエッセンスの原点

  7. 2021年 今年もありがとうございました

  8. 神戸の魅力に触れる旅1