本『神秘なロンドンめぐり』

本が好きです。

この投稿を読んで

くださっている方の中にも、

同じように

本好きな方は

きっと多いと思います。

書店や図書館を

巡るのは本当に楽しいですね。

先日久しぶりに

電子書籍を

買ってみましたが、

「紙の本」の良さを

実感しました。

不慣れないせいも

あるのでしょう。

が、やはり

「紙の本」がよいと

再確認しました。

見たいページを

めくって探したいのと、

(電子書籍なら

検索機能ですぐに

探せるでしょう)

目の疲れも

違うように思います。

これからも

時に電子書籍も

利用しながら、

紙の本を読みけたい、

そう思っています。

気軽に行ける

ブックオフのような

古書店も楽しいですね。

意外な掘り出し物があります。

これは先日出会った本です。

神秘なロンドンめぐり
英国スピリチュアル&食べ歩き

木内麗子、アスキーメディアワークス、2012年

ロンドン市内と

ロンドンから行ける

「スピリチュアル」な

スポットや

美味しいアフタヌーンティーで有名な

老舗のティールーム、

歴史あるパブ、

古代遺跡などが

紹介されています。

マンガなので

簡単に読め、

大事なポイントと

地図、写真が

盛り込まれた

楽しいガイドブックです。

何気なくパラパラと

めくっていたら

フラワーレメディを紹介する

ページがありました。

「第6章 自然の持つ力で

心も体もヒーリング

@ロンドン」の中で

「自然の英知?

フラワーレメディ」と

見出しがつけられています。

わかりやすくシンプルに、

「心や感情のバランスを

取り戻すための

植物を使った自然療法」と

説明され、

開発者、エドワード・バッチ博士の

名前も記されていました。

ハリーポッターや

指輪物語を生んだ

不思議の国、イギリスに

興味をお持ちの方には

楽しい本だと思います。

2012年発行なので

ガイドブックとしては

少し古い感もありますが、

この本で取り上げられているのは

ほとんどが伝統あるスポットなので

(たとえば、

ヘンリー8世が愛した

門外不出の秘伝レシピを持つ

ケーキ店、

有名なシャーロック・ホームズ

ゆかりのパブなど)、

この数年で消えている

可能性は低いでしょう。

実際に行かれる場合は、

インターネットで

事前に確認し

詳細を知っておかれると

安心ですね。

この本で

「自然の英知?」と

紹介されている、

こころのバランスを整える

植物療法、

フラワーレメディ(エッセンス)の

体験ワークショップがあります。


●2020年1月22日(水)10:30~12:30
詳細はこちら>>

関連記事

  1. 小さな庭の花めぐり

  2. 怖さを知っている人

  3. バレンタインデー

  4. 今日から3月!

  5. 春のいろと花のちから 2

  6. ヒアシンスとフリージア

  7. バランスを整える

  8. こんな時にこころのサポートを(683)