【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

先日の新読書会「7ヘルパーズ」について

参加された方のご感想を

ご紹介させていただきます。

7ヘルパーズは、

12ヒーラーズの「魂のタイプ」のように

事前に必要な心理状態や

テーマがあったわけではなく、

失望し、魂のタイプを覆い隠している

決まりきった考え方や振舞いのパターンから

抜け出すために

発見されたレメディです。

12ヒーラーズを補助する(ヘルプする)ための

レメディとして作られました。

最終的に7種類になりましたが、

バッチ博士はまず、

4種類を発見しました。

本書の「第9章 4ヘルパーズ」は、

発見の背景と

4種類のレメディについて

詳細に記されています。

先日の新読書会では

バッチ博士がフラワーレメディを

医療の専門家ではなく

一般の人々に向けて説明するようになった

経緯やきっかけについて書かれた文章を

ていねいに読んだ後、

ゴースオークのレメディについて

読み進めました。

来月はその続き、

ヘザーロック・ウォーターを読み、

4ヘルパーズを

ケルト四大元素との関連で

とらえた後、次章に入る予定です。

~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

【ご感想】

●一番印象に残ったこと

4ヘルパーズが、12ヒーラーズとは

発見の仕方も使用している植物の種類も

ガラリと変わったことが印象深かったです。

今まで気づかなかったことでした。

霊的な導きがより進んだバッチ博士が

選んだ植物とその背景に

ますます興味がわきました。

●今回読んだレメディに共感した点

オークの

「本当の問題である

魂の学びに直面していることを

避けている」という記述に共感しました。

数年前まで、

私もオークのようなところがあったと

思い出しました。

その頃は、忙しい自分に満足し、

本当は向き合わなければならないことを

無視していたと今更ながら気づきました。

(向き合わなければならないことは、

そうせざる得ない状況がやってきました)

周囲にも、オークの人が数人います。

オークに深い意味があることを

知ってほしいと思いました。

●全体のご感想

少人数だったので

WEBでご参加のかたも含め、

皆さんとの距離が近くて、

リラックスして受講できました。

折々に植物の画像を見せてくださるので、

本の内容が理解しやすいです。

ていねいに読む進めるほうが好きです。

~*・*~・*~*・*~・*~*・*~

A.S.さま、貴重なお声をありがとうございます。

いただいたご意見を今後の会に

反映させていただきます。

Aさんが書かれた

オークについての記述を読んで

あらためて気づくことがあります。

オークの人は、自分の忍耐強さを

確かめられる責任を探し、

それによって本当の問題である

魂の学びに直面することを

避けているのです

(本書 p.149より)

厳しい指摘のようですが、

確かにそのような面が

あるかもしれません。

オークのレメディは

そのパターンに気づいて

直面している慢性的な

人生の問題をとらえ直」し、

成長するための新しい方法を

理解し始める」助けになるのです。

(本書 p.153より)

2020年1月スタート 新読書会

詳細はこちら>>

関連記事

  1. 【ご感想】第1回「7ヘルパーズ」読書会 2021

  2. 【ご感想】新読書会「7ヘルパーズ」第3回

  3. 【ご感想】フラワーレメディライフ中級編

  4. 【ご感想】新読書会 「7ヘルパーズ」第3回

  5. ご感想:ワークショップ「アイ・アム・プラント」2021

  6. 【ご感想】11月の読書会

  7. 【ご感想】読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』第1回

  8. 【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」第2回