飛ぶように軽やかに

花は、
そこに一輪あるだけで、
その場の空気を
居心地良くしてくれます。

とくにこの梅雨の季節、
清々しさを届けてくれる
花はありがたいですね。

デルフィニウムは
そんな花のひとつだと
思います。

薄いブルーや
紫がかった青い花は
目にするだけで、
梅雨のうっとうしさを
一掃してくれるかのようです。

世界各地に約250種類もの
野生種があると言われ、
園芸種も豊富です。

一本の花茎のまわりに
たくさんの花がつく
「1本立ち」の
姿をした種類もあれば、

分かれた細い茎に
花がつく
「スプレータイプ」も
多く見かけます。

デルフィニウムという名前は、
つぼみがイルカに
似ていることから、
ラテン語の
Delphis(デルフィス)に
由来するそうです。

一方、和名のオオヒエンソウ
(大飛燕草)は
花の形がツバメの飛ぶ姿に
似ていることに
ちなんでいるとのこと。

イルカもツバメも
「飛ぶ」ところに
共通点がありますね。

波間を飛ぶように進む
イルカと、

長い距離を飛んで
渡ってくるツバメ —。

そして花は
海にも空にも通じる
青い色をしています。

今日はデルフィニウムの花を
心に描いて過ごしてみようと思います。

たとえ重力のある世界にいても
(飛ぶように)軽やかに、
物事をスムーズに
進めてゆきたいものです。

新しい1週間が始まりました。
お元気でお過ごしください。

〜*・〜*・〜*・

花は心のレメディです。

花がそこにない時も、
花の力を手軽に役立てられるのが
フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスは
簡単に言えば「こころの花サプリ」です。

こころがバランスを失った時、おもに飲用することで、こころを整え、バランスをとりもどす助けになります。

今は夏至を過ぎて、
秋分に向けて太陽は
光の時間を徐々に短くしています。

心もだんだんと落ち着いて、
静かに内省し感じとる方向に
向かいやすくなります。

自分らしい方向に進もうとする時、
まずは自分自身のバランスを整えたいものです。

バランスを整えようとする時、
表面意識の自分の思いと
無意識の抵抗のような、
逆方向の不調和やストレスを
感じることもあるかもしれません。

このような時、フラワーエッセンスは
ご自身のこころの中心に戻れるように
うながします。

フラワーエッセンスの基本をお伝えし、
体験していただくオンライン・ワークショップがあります。

オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年7月13日(土)10:00~12:00

🎁フラワーエッセンス・トリートメント・スプレーボトル付き

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(618)

  2. 読書会『バッチ.. 植物のかたちとはたらき』<12ヒーラーズ>が始まり…

  3. 木と人間6 ケルトのドルイド (2)

  4. スミレの季節

  5. 5月、緑の王国のとびらが開く

  6. 花の寛容さを胸に

  7. こんな時にこころのサポートを(685)

  8. いにしえからの薬草ヴァーベインとバッチ博士のフラワーレメディ