「ゴース」ケルトの守護樹とバッチフラワー

花粉がずいぶん飛ぶようになりましたね。
ご自身はいかがですか?

まったく影響のない人もいる一方で、
大きく影響を受ける人には辛い季節。
私自身は目のかゆみがひどく、
目薬は欠かせません。

イライラを和らげるには
インパチェンス」のレメディーを、
またハーブの「ネトル」も
大きな味方です。

花粉症はつらいですが、
これも春の始まりの
儀式のようなものですね。

植物にとっては
とても大切な生命活動。
本格的な春に向けて
ゆっくりと成長しています。

3月の春分を境に
光の時間のほうが
長くなります。

日本のこよみと
合わせ鏡のように
似た要素を持つ
ケルトのこよみで、
春分を象徴する
植物のひとつが
ゴース」です。

ゴースは荒地の斜面を
まっ黄色に染め上げて
明るい太陽の光を
大地におろすような花。

バッチフラワー」では、
あきらめて
何もする気が起こらない時に
心を刺激し、
もう一度希望を持って
やってみる気力と行動力を
取り戻す助けになるレメディです。

参考にケルトの
オラクルカードをみてみると、
フラワーレメディーと
同じような意味合いがありました。

たくさんのミツバチが
ゴースの良い香りに刺激され
花に集まるように、
必要な状況やものごとが集まり
好転に向かう希望を示しています。

☘️

春分から始まる
ケルトを入り口にした
バッチフラワーの体験クラスでは、

ケルトのオラクルカードの
メッセージも参考にしながら、
その花の特徴と心理状態、
そして今のご自身との関連について理解を深め、

実際にエッセンスを使いながら
バランスを整えていただけたらと思います。

毎回、今のサポートになる
フラワーエッセンスを選んで
1ヶ月ほどお役立ていただきます。

3月の春分から始まり、
6月の夏至、9月の秋分、
そして12月の冬至という
太陽のめぐりの節目に実施し、

最終回、冬至のクラスでは、
「死と再生」を象徴する
新しいスタートのタイミングで、
オラクルカードと
フラワーエッセンスを通じて
ご自身のこれからの
方向や可能性を感じ取り、

新しく始める後押しに
していただければと思います。

プレゼントとして
12/21(土)の「冬至」の日、
ご予定の合う方には
ケルティックカード・リーディング(30分)を
させていただきます。

・フラワーエッセンスをこれから体験したい方、
・植物が大好きな方、
・ハーブやケルトに興味をお持ちの方に、
楽しみながらケルトの自然観に触れ、バッチフラワーを活用していただくワークショップです。

本日まで会費は早割価格となります。
ピンと来られた方はぜひご利用ください。

〜*・〜*・〜*・〜*・

<ワークショップ> 
「春分から始まるバッチフラワーことはじめ〜ケルトの視点を入り口に〜」

<詳細>

ワークショップ「春分から始まるバッチフラワーことはじめ〜ケルトの視点を入り口に〜」

< 日 程 >
第1回 3月19日(火)《春分》
第2回 6月19日(水)《夏至》
第3回 9月20日(金)《秋分》
第4回 12月20日(金)《冬至》
+冬至のプレゼント:12月21日(金)
ケルティック・オラクルカードリーディング(お時間はご相談の上、決定します)

<時間>
オンライン 19:00~21:00
*録画受講可
*リアル(対面)での参加をご希望の方は、お申込み時にお知らせください。3名様以上で実施いたします。
*講座内容に多少の変更が出る可能性もございますのでご了承ください。

<場 所>
オンライン: Zoomのつながる場所
リアル(対面)を実施する場合の会場: 下北沢・mahina pharmacy store*
*3名様以上で実施

<エッセンス・スプレーボトル付き>
お選びになったレメディのトリートメント・スプレーボトルを終了後にお作りして発送いたします。

関連記事

  1. ワークショップ「暮らしに役立つケルトの知恵」4

  2. こんな時にこころのサポートを(703)

  3. こんな時にこころのサポートを(627)

  4. ケルトの暦:ベルティネ

  5. 【記事】天然生活Web~クラブアップル・ウォールナット編

  6. ケルトの暦:12月23日とパインの木

  7. こんな時にこころのサポートを(596)

  8. ジューンベリーとバラ科のバッチフラワー