レメディ・プラントの近縁種に触れる

先週のこと。

秋晴れの日に
フラワーエッセンス・クラスの
皆さんと自然教育園に行ってきました。
(主催: mahina pharmacy

クレマチス」の近縁種、
センニンソウは、
まだ飛ばずに残っているタネが
少しありました。

 

インパチェンス」の近縁種、
ツリフネソウも花は
まだ咲いていて、
つぼみ、タネのさや、花が
同時についている様子を
観察しました。

 

そして、
アグリモニー」の近縁種、
キンミズヒキは、
ほとんどが緑色のタネになっていましたが、
ある一角ではまだ花を咲かせていました。

 

赤や黒い実と
ピンクや赤紫色の花が多いなか、

オオミソソバ

 

キンミヅヒキの花の黄色は
ダントツで目立ち、

小さい花なのに、
周囲をパッと明るくしていました。

黄色は光の色だと
実感する瞬間でした。

ピンと来られた方、
今週末も見頃だと思います。

クリアな光に照らされて、
草花や木々はイキイキと
輝いていました。

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のような大きな変化の時、
不安な要素や
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心のバランスを整え、
本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。

初めての方に体験していただける
ワークショップがあります。
次回は11月25日(土)に行います。
どうぞお気軽にご参加ください。

オンライン・ワークショップ
「ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ」

トリートメント・スプレーボトル付き

11月25日(土)10:00〜12:00

【知る/体験する】

リアル/オンライン講座

「バッチフラワー・ポスター講座」
フラワーレメディ・ライフ中級編

リアル 12月3日(日)
オンライン 12月10日(日)

いずれも13:00〜17:00

バッチフラワー・ポスター講座 フラワーレメディ・ライフ中級編」

 

関連記事

  1. 今日から11月

  2. 重版決定『水のパターン』と嬉しい流れ

  3. まだ咲くスプリング・エフェメラル

  4. 今日から6月!

  5. 初めて咲いたエルダーフラワー

  6. 今日から6月

  7. 今日から2月

  8. 花のメッセージ