本当に大切なもの

今日は下弦の月ですね。

月は、先週の満月から
欠け始め、
今は半分まで欠けた
半月のタイミングです。

満月から新月に向かって
欠けゆく月のめぐりでは
何かを手放してゆくのに
よいと言われます。

物理的に
不要なものの整理や片付け、
そうじなどに良く、

肉体的にはダイエットや
ファースティング(断食)、
解毒や浄化に
向いています。

また、心理的には
溜まったストレスや
人間関係の滞りなど、
不要になったものを
スッキリさせることにも
良いと言われます。

これをひとつの知恵として
心に留めておくと、

月のめぐりを通して
自然の流れに呼応し、

必要な時に
いつでもその力を
意識して生かすことができます。

今なにか、
すっきりしないことがあれば、
この新月に向かう流れの中で
整理してみるのもひとつでしょう。

次に来る新月(7月6日)には
スッキリして
新しいサイクルを
始められるように、
準備を整えましょう。

ちょうどこの時期、
ニゲラの花が咲いています。
(そろそろ咲き終わる
ころでしょうか。)

個性的な葉を持つ
美しいブルーの花。

けれど色は多様で
白やピンク色もあり、
花束やアレンジにも
よく使われます。

この花の英名は
「霧の中の恋人
(Love in a mist)」。

糸のような細い葉に
特徴があり、

ほかに「美女の乱れ髪」
「ヴィーナスのほつれ髪」とも
呼ばれるそうです。

タネが黒いことから
日本では
「クロタネソウ」と呼ばれ、

ニゲラという名も
ラテン語の「Niger(黒い)」に
由来します。

興味深いのは、
開花した時と
タネのできた時で
英名が変わることです。

開花時の
「霧の中の恋人」は、

タネのさやがふくらむと
「薮(やぶ)の中の悪魔
(Devil in a bush)」という
名前になります。

糸のような細い葉は
「霧」から「藪」へと
表現が変わり、

葉に包まれる
花は「恋人」ですが、
黒いタネを持つ鞘(さや)は
「悪魔」になるのです。

名づけた人の連想は
興味深いのですが、

ニゲラには
申し訳ない気もします。

花が終わった後、
さやの中でタネを
しっかり守るのは、

次の世代に
命を繋ぐためでしょう。

そのためなら、
どのように見えようと
関係ないのでしょう。

この凛とした
植物の生き方は、

迷いの多い私たちに
たくさんのことを
教えてくれます。

美女やヴィーナス、
恋人を連想させる
ニゲラの花。

それがタネになった時
「悪魔」と呼ばれようとも
この植物らしい生き方を貫く
ニゲラの花に

今日は心を合わせ、

自分の本質や目的、
本当に大切なものを
中心に据えて
過ごしたいものです。

新月の新しいスタートに向けて
不要なものを手放して
準備を整えてゆきましょう。

お元気でお過ごしくださいね。

 

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・
ワークショップ・スケジュール
〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

●ストレスを抱える女性のための
 体験ワークショップ

オンライン
7月13日(土)10:00〜12:00

【知る/体験する】

●読書会『バッチ.. 植物のかたちとはたらき』
 <12ヒーラーズ>オンライン/録画視聴可
7月28日(日)13:30〜16:30

・第6章 クローマーで/
アグリモニー、チコリー、ヴァーベイン、セントーリー

読書会「バッチ..植物のかたちとはたらき」《12ヒーラーズ》

●神戸六甲 urimroom主催>>
たのしい秋分のお茶会〜こころのお薬箱
午前の会 10時~12時30分
午後の会 14時~16時30分

●読書会『バッチ.. 植物のかたちとはたらき』
 <2つの製法>オンライン/録画視聴可

第1回 第3章 太陽法(サン・メソッド)
【オンライン】11月17日(日)13:30〜16:30

第2回 第12章 煮沸法(ボイリング・メソッド)
【オンライン】12月15日(日)13:30〜16:30

●開花期の順番で学ぶ、
バッチのセルフヒーリング講座(全7回)
<オンライン・プライベートクラス>
【随時お申込み受付中】

【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング講座

 

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(625)

  2. こんな時にこころのサポートを(671)

  3. こんな時にこころのサポートを(598)

  4. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花

  5. こんな時にこころのサポートを(694)

  6. 花のちから: スプリング・エフェメラル

  7. 春のフラワーカード・リーディングを終えて

  8. リンゴの花のカードが教えてくれること