こんな時に心のサポートを(776)

同じ「失敗」を
繰り返している、と思う時、

チェストナット・バッド」のエッセンスは
気づかず(無意識に)つい、
してしまうパターンを

気づいて(意識化して)、
新しく始めるサポートになります。

「またやってる」
「やってしまった」と思う時は
たいていがっかりするものですが、

そんな意気消沈の気持ちには
ゲンチアン」の
フラワーエッセンスも
助けになります。

ゲンチアンは
秋、その年の花の季節が
終わるころ、
小高い丘で開花します。

まるでこの花は、
丘の上から
下を見渡すように、

高い視点、広い視野で
ものごとをとらえることの大切さを
教えてくれているかのようです。

私たちの忙しい日常では、
つい物事を
近視眼的に見て、

結果を急ぎ、
手ごたえを求めがちです。

そしてうまくいかないと
早々に判断を下し、

「やっぱりダメ」などと
自分にダメ出しを
することもよくあります。

けれども
ゲンチアンの花は、

たとえ花期が遅くても
「遅すぎる」ことはなく、

ぴったりのタイミングで
開花して、実を作り、

本来の目的を
果たすことができるのだと
教えてくれます。

 

ゲンチアンの
植物の生き方は、

物事が思うように
運ばなかったり、

私たちがまた
同じことを
繰り返したとしても、

物理的、肉体的な不調が
またぶり返したとしても、

がっかりして
元気をなくすかわりに、

その流れそのものを信頼し、
前向きに、高い視点で
捉えて前進できるよう
うながします。

 

梅雨の不安定な季節、
夏至の前の
高揚感がある一方で、

重い気分になることも
多いようです。

「ゲンチアン」の
フラワーエッセンスも
役立ててみてください。

〜*・〜*・〜*・〜*・

●ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ・お話会

●読書会「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき《セカンド19》」
第1回目6月18日/*オンライン 25日(日) 13:00~17:00(途中休憩あり)

読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

●ワークショップ in 神戸
7月2日(日)10:00〜/14:00〜
午後の部(14:00〜)に残席あります

7月のワークショップ in 神戸


お問合せ・お申込みは主催の @urimroom__official さんへ

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」
7月7日(金)13:30〜15:30 残席:2名様

ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ

関連記事

  1. ワークショップ「春分から始まるバッチフラワーことはじめ〜ケルトの視点を…

  2. こんな時に心のサポートを(775)

  3. こんな時にこころのサポートを

  4. こんな時に心のサポートを(774)

  5. 今日から10月

  6. こんな時にこころのサポートを(716)

  7. こんな時にこころのサポートを(712)

  8. こんな時にこころのサポートを(705)