ライ麦パン作りと旅の夢とワイルド・ローズ

去年の秋、
遅延型アレルギーの検査をしました。

すると、これまで
体に良いと思っていた食べものや
好きな食材の多くが

自分には合っていない、
遅延型のアレルギー源だったことがわかり、
控えるようになりました。

小麦もその一つです。

小麦のパンが好きだったのですが、
ライ麦パンを食べるようになりました。

100%のものは
あまり売られていないので、
自家製パンに挑戦中です。

材料の一つ、黒ビールは
アイルランドのギネスのもの。

パン焼き器の音に耳をすましながら
ビール瓶を眺め、
思いは原産国のアイルランドへと広がりました。

ケルト文化が今でも息づく土地、アイルランド。
この国をいつか旅したい、と
コロナ禍を超えた後の夢を見ています。

緊急事態宣言が延びて
緊張感のある時ですが、
細心の注意を払って今を生きながら、
夢を持つことを恐れずにいたいものです。

私たちは
叶うかどうかという結果に
とらわれすぎたり、

「どうせ無理だから」と
夢を持つことさえ
諦めてしまうことがあります。

けれど今は
夢を持つことが
いつにも増して
大事な時と感じます。

ハートに興味と情熱を持って
日々を過ごしたいですね。

今日もお元気でお過ごしください。

〜*・〜*・〜*・

フラワーエッセンスも
サポートになります。


ワイルド・ローズ
あきらめた投げやりな心を整え、
興味と情熱を取り戻すよう促します。

〜*・〜*・〜*・

ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ

関連記事

  1. バランスを整える

  2. ゆっくりで

  3. 春の苦味

  4. 聖書に思うフラワーレメディの意味

  5. 本『神秘なロンドンめぐり』

  6. 『フラワーエッセンス・ヒーリング』の復刊にご協力を

  7. 日向夏の贈り物

  8. 「花いっぱいプロジェクト」