花のちから

先週の外出自粛の要請を受けて
事情の許す方の多くが
今週から自主的に
外出を自粛されていると思います。

家の中と周辺地域だけで
暮らすようになると、

家の片付けは進み、
気になっていたところの
掃除もできたりと
有難い面があります。

仕事ももちろん
通勤にかかる時間が短縮され、
便利な面もあります。

とは言え、一番はウイルス対策。

良く手を洗う、
清潔にして、換気をする、
掃除をしてほこりをはらうなど、
やれることを十分していきましょう。

不安なニュースが多い日々ですが、
可能な限りの対策をした後は、
気持ちを前向きに、
元気な心持ちでいたいものです。

自分の中の力を信じること、
信頼に足る自分でいられるように暮らすことを、
今は皆がする時なのだと感じます。

そうして皆でこの状況を乗り越えて、
新しい時代を迎えたいと
心から思います。

自分を大切に、
元気でいましょう。

近所に買い物に出た時、
花屋さんに寄りました。

部屋に一輪、花があるだけで
空気が変わりますが、

多数の花が
ディスプレイされている光景は
やはり圧巻。嬉しくなります。
自然と気分が引き上げられます。

花はあるだけで、場の印象を変え、
人の心を高めてくれます。

こんな時だからこそ、
花のちからと存在感を
いつも以上に感じています。

春の花、満開ですね。
今の状況でも、できる限り
春の花を楽しみたいものです。

どうぞお元気に、
良い週末をお過ごしください。

~*・~*・~*・~*・~*・

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

ワークショップ・スケジュール

フラワーエッセンス体験ワークショップ

新読書会
4月19日(日)/26日(日)
いずれもWeb 13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第2回)

【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.235 第17章「築くパターン、壊すパターン」
スター・オブ・ベツレヘム、ホワイト・チェストナット、レッド・チェストナット、(パイン)
・花のかたちと数
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

関連記事

  1. 特別な日

  2. 今日から2020年1月!

  3. キャベツのシンプル・クッキング

  4. 春の苦味

  5. ジューンベリーとバラ科のバッチフラワー

  6. 怖さを知っている人

  7. いつの間に

  8. こころに残ることば