ハニーサックルの花芽

先日のこと。
花芽をつけたハニーサックルに出会いました。

葉は枝にほとんど残っていないのですが、
先端に赤い葉が数枚、
花芽を守るように
ついていました。

まだ固い花芽ですが、
先日のように暖かい日が続くと
近いうちに開花するかもしれません。

本来のハニーサックルの花期は
6月中旬です。

夏至の頃に開花することを思えば、
2月の花芽は
かなり早咲きでしょう。

このお庭では
アロエの花も咲いていました。

以前は屋内で冬を越していたそうですが、
今は外に植えたままでも
越冬できるとのこと。
ちょうどオレンジ色の花を
元気に咲かせていました。

沈丁花もたくさんの固い蕾をつけています。

これから次々に春の花が咲き始めます。
温暖化は気がかりですが、
いよいよ花の季節、
今年もとても楽しみです。

〜*・〜*・〜*・〜*・


ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. ケルトの暦と日本の暦

  2. 神戸の魅力に触れる旅1

  3. 春の苦味

  4. 恐れはあるもの

  5. 新月の夢

  6. 聖書に思うフラワーレメディの意味

  7. 今年最大の満月に思うこと

  8. バランスを整える