ハクモクレンと月の光

今日は満月ですね
(正確に言えば
昨夜の02時48分に
満月を迎えました)。

月が丸くなり始めた
数日前のこと。

深夜、思い立って
郵便物を出しに行きました。

歩いて1分位のところに
小さな郵便局があります。

ポストに投函した帰り道、
ある家の門の横に植えられた
ハクモクレンの花が
満開なことに気がつきました。

行く時は下を向いて歩いていたか
考えごとでもしていたのか、

まったく気づかなかったのが
不思議なくらい、

見事な花を
無数につけていました。

暗闇の中の
ハクモクレンは
街灯の光を受け、
白い光を放っているかのようでした。

しばらく見とれていると、
実は花を照らしているのは
街灯だけではなく、
少し離れた上空に浮かぶ
ほぼまん丸の月も
花を照らしていました。

白い街灯の光と
月の光に照らされた
ハクモクレンは
輝くような白色で
周囲を清めているかのように
見えました。

白い花の多くは
夜行性の昆虫に
受粉を手伝ってもらうために
夜に目立つ白色をしています。

ハクモクレンの場合は
それだけではないのかもしれません。
この夜、虫が来ている様子は
ありませんでした。

白い色は光を象徴し、
暗闇は黒色に通じます。

その黒と白、闇と光の色に
包まれた空間は、
とても静かで
清浄な空気に満ちていました。

ありふれた住宅地の一角で
神聖な気配さえ感じたのです。

それをあえて言葉にするなら
わたし達は皆
大いなる宇宙の秩序のもとで
生かされている、
そんな感覚でした。

一連のニュースで、
わたし達は今
心身ともに忙しく、
不安定になりがちです。

安全を期して
外出を自粛することが
勧められています。

けれど、できる予防をしながら
気分転換をはかり、
自然や神聖な空間に
出かけていくのも一案です。

遠出ではなく、
近くを散歩するだけでも
気分が変わります。
(深夜よりも早朝の方が
安全で健康的ですね。)

不安な気持ちに埋もれる代わりに
できるかぎりの予防とケアをしたら
あとは、内なる自然治癒力や
抵抗力を高められるよう
自分や周りの人が
元気になることを
心がけたいものです。

気力が高まり
明るい気持ちになれば
自然と抵抗力も高まるでしょう。

春のはじまり、
今この瞬間にも
植物は芽を出し、
生長しています。

木々の芽吹きや
自然のめぐりを感じ、
花の色どりを楽しんで、
過ごしたいものです。

満月の日、
どうぞよい時間をお過ごしください。

~*・~*・~*・~*・~*・
   緑の相談室
@ mahina pharmacy
~*・~*・~*・~*・~*・

不安を感じやすい今、
心の調整に
フラワーエッセンスを
使ってみませんか?

あなたの今のサポートとなる
フラワーエッセンスを
セレクトさせていただきます。

すぐに多くの場面で使っていただけるよう
店頭で販売されている
ストックボトルをお持ち帰りいただけます。

詳細はこちら>>

 

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

ワークショップ・スケジュール

フラワーエッセンス体験ワークショップ

新読書会
3月 22日(日)Web
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第2回)

【セカンド19
(第1部)周囲とのかかわり】
p.223 第15章「影響を受けて」
クラブ・アップル、ウォールナット、ホリー
・花のかたちと数※
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(605)

  2. 闇が深まる季節に向かうサポート・エッセンス

  3. 木と人間2

  4. 【記事】天然生活Web~ホワイトチェストナット・オリーブ編

  5. ハニーサックルの花芽

  6. 夏の白い花

  7. 楽しいマクロフォト2

  8. ケルト暦:12番目の月 エニシダ