こんな時に心のサポートを(755)

断捨離にも活用できるエッセンス(2)

これまでに何度となく
物の整理、断捨離をしてきました。

でも毎回、
始めてはいつのまにか忘れている、
という
中途半端な終わり方で、

しばらくして気づくと
またものが増え、
片付けを始める、という
繰り返しで
何度もチャレンジしてきました。

けれども先日始めた断捨離は、
「今度こそ忘れない、あきらめない」
「やるぞ」と
決めています。

なるべく時間を作り
地道に進めています。

そのような中で
処分できないものが
本当に多くあるのに気づきます。

物を減らしシンプルに暮らしたいのに
それが難しい理由のひとつには、
物が過去の思い出と
繋がっている点があります。

洋服なら、
これを着てあの場所に行った、
こんな時に着た、
高価な買い物だった、
誰かと過ごした楽しい思い出
・・・などの記憶にとらわれ
処分するのが難しく、

アクセサリーや小物類にも
同じ要素があります。

この洋服やアクセサリーを
身につけた時、
こんなに楽しかった、幸せだった・・と
思い出して懐かしむ時、

では今も
それを着ることがあるのか、
身につける必要が自分にあるのかどうか、
見直す必要がありそうです。

過去ではなく
「今」必要かどうか、
着る自分を想像できるかどうか、
着て気分良く過ごせるかどうか——など

「今」に焦点を当てること。

その後押しになるのが
ハニーサックル」の
フラワーエッセンスです。

大切な思い出は大事な
自分の一部ですから
中には
今は不要かもしれなくても
持っていたいものものもあります。

そんな時は、持ち続けることも
自分に許したいものです。

大切なことは、
過去の記憶や思い出にとらわれず、
「今」に焦点を当てて
自分に必要な選択をすること。

選択の後押しには
スクレランサス」のエッセンスがあることを
先日ご紹介しました。>>

加えて
過去のとらわれから自由になって
「今」に焦点を当てることも大切です。

そんなサポートになる
「ハニーサックル」も
ぜひ活用してみてください。

そろそろ咲き始めるこの花は
ラッパのような
変わった形をしています。

蕾や花びらの外側は
濃いピンク色で、
内側は白です。
この白色は受粉後
黄色に変わります。

私はこの花を見ていると、
刺激を受けて
心がとても元気になります。

そうして
「こうしちゃいられない」と背中を押され
行動を強く促されるように感じるのです。

断捨離の時には、
過去ではなく「今」に集中して
物事を進めてゆく大きな力になるでしょう。

物を整理することは
記憶や思い出も含めた
「心」も整理すること。

結果、思考面や肉体面でも
軽やさが出てきます。

断捨離中の皆さま、
がんばりましょう。
そして、心も体もますます
身軽になっていきたいですね。

ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ・お話会

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(597)

  2. こんな時にこころのサポートを(607)

  3. こんな時にこころのサポートを(631)

  4. 新しい始まりとゴースの花

  5. 【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」第2回

  6. こんな時にこころのサポートを(670)

  7. シンプルに生きる:モード・ルイスの映画から

  8. こんな時に心のサポートを(762)