読書会がスタートしました

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』の読書会が
リアル/オンライン 共に
始まりました。

ご参加くださった皆様、
ありがとうございました。

第1回目は
まえがき」と
「序文」「第1章」を読みました。

本書の目指している点が
改めてクリアになり、

また、バッチ博士が
西洋医学のドクターとして
腸内細菌を研究し、
ホメオパシーとの出会いで
さらなる治療効果をあげた後
フラワーレメディに至る過程を
詳しくたどることができました。

次回はいよいよ
最初に発見した3種のレメディ
「インパチェンス」
「クレマチス」「ミムラス」の
ジェスチャーと人間の感情状態の呼応を
詳しく読み進めてゆきます。

単発受講のお申込みを受付中です。
ご興味おありの方は
どうぞこちらの詳細をご覧ください。
■詳細>>
■お申し込み>>

関連記事

  1. 【ご感想】読書会『バッチ… 植物のかたちとはたらき』

  2. ワークショップ「春分から始まるバッチフラワーことはじめ〜ケルトの視点を…

  3. 「ストレスをかかえる女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」…

  4. 【ご感想】第2回「7ヘルパーズ」読書会 2021

  5. 「バッチ博士生誕136年を祝うワークショップ」by 自然療法サロンクプ…

  6. 怖さを知っている人

  7. 6月からの読書会について

  8. 【オンライン】イントロ・セミナーのご案内