6月からの読書会について

6月から始まる
後半の19種類
(セカンド19)のレメディーについての
読書会のお申し込みについて
5月17日(水)まで
早割価格をご用意しています。

よろしければぜひ
ご活用ください。

〜*・〜*・〜*・

読書会
「バッチのフラワーレメディー
植物のかたちとはたらき』
〜セカンド19〜

1935年の早春、
バッチ博士は、
自身の心身の不調の助けになるレメディを
探したことがきっかけとなり
「セカンド19」
(後半の19種のレメディ・グループ)を
煮沸法で作られました。

当時の博士の不調和な心理状態は、
個人的なものであるのと同時に、
多くの人が日常で同じように経験する
苦しみや痛みの感情、
過去の記憶や思考パターン、
ショックや心の深い傷に
関わるものでした。

著者ジュリアン氏は、
「セカンド19」の心理状態は、
こころの表層にごく近いものと
とらえています。

強い否定的な感情や
理由のはっきりしない不調和、
傷ついた心、
止まらない思考パターンなど、
私たちが日常で経験する
さまざまな心理状態に
対応しています。

6月からの読書会では
セカンド19の章を
読み進めることで、
普段経験している
感情的な状態を
あらためて捉え直し、

それがレメディの植物と
どのように結びつくのかを
おもに植物のジェスチャー
(姿、形などの特徴や生き方)と
心理状態の共鳴という点から
理解してゆきます。

植物を詳しく知ることで、
その心理状態とその状態におちいる
自分自身をより深く知る
きっかけを得ることができます。
新たな方向性も見出すことが
できるでしょう。

そしてフラワーエッセンスを
これまで以上に実践的に、
自信を持って活用し、
他の人に選び、伝えてゆけるように
なることを目指します。

心理状態や
植物の生き方・特徴(ジェスチャー)、
神話や伝承も含めた、さまざまな角度から
とらえてゆく予定です。

レメディの植物のジェスチャーを知ることで
その植物との共鳴力や
レメディの心理状態に対する共感力は
驚くほど増していきます。

自分に対する理解
(おちいりやすい心理的なパターンや感情、
受けた影響への反応や
深い心の傷などについての理解)が
深まることで、

湧き上がる否定的な感情、
不調和に対する感覚も
より鋭敏になり、
それを受容していく力になります。

そしてネガティブ・ポジティブを超えて
全体をとらえる、
生きたレメディの活用/実践に
繋がっていくでしょう。

本書を通じて
バッチ博士が本の題名にされたように
自分自身を癒し、
本来の幸せで健康な状態へと
こころを整える
きっかけとなれば幸いです。

Heal Thyself.

まずは自分から—。
ご一緒に本書を読みながら、
植物や自分自身、
宇宙の調和の世界観(ユニティ)に
より深く触れてゆけたらと思います。

皆さまのご参加をお待ちしています。

こんな方におすすめです
・バッチフラワー、バッチ博士が大好きな方
・本書を愛読されている方
・本書を持っているけれど、なかなか読めないと思っている方
・バッチフラワーをより詳しく理解し深めたい方
・植物と人間とのつながり・共鳴に興味のある方
・ご自身のレメディ経験と植物との関連について知りたい方
・バッチ博士の生き方や考え方に関心のある方
・植物の神秘性に触れたい方
・植物療法に興味がある方
・バッチフラワーをより実践的に活用したい方
・ご自身のお仕事や日常にバッチフラワーをもっと取り入れたい方
・花療法家、プラクティショナーの方 など

————-

詳 細 は こちらをご覧ください。

読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

————-

日程 *印はオンライン
・第1回 6月18日/*25日(日)
・第2回 7月16日/*23日(日)
・第3回 8月20日/*27日(日)
・第4回 9月10日/*17日(日)
・第5回 10月15日/*22日(日)
・第6回 11月19日/*26日(日)

時間:13:00~17:00(途中休憩あり)

定員:リアルは3名様以上で開催。8名様まで)

ガイド役
谷口みよ子(訳者、花療法家)

会費 [実施月の前月末までにpaypal決済をお願いいたします]
*定価
・各回払い:8800円(税込/pdf資料代込)
・6回おまとめ払い:52,000円(税込/pdf資料代込)

5/17までの早割価格
・6回おまとめ払い:49,800円(税込/pdf資料代込)
・読書会連続参加者様:46,800円(税込/pdf資料代込)

お持ち物:
・使用テキスト:ジュリアン・バーナード著
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』(F&F)
(英国フラワーレメディー・プログラム発行)
『写真でたどるバッチフラワー 内なるエッセンス』
(フレグランスジャーナル社)

参考図書(可能でしたらご持参ください):
ジュリアン・バーナード編/著
『エドワード・バッチ著作集』(BAB出版)
『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』(フレグランスジャーナル社)

場所:下北沢・マヒナファーマシーストア

関連記事

  1. オンライン: 月のめぐりで体験するフラワーエッセンス

  2. 7月のワークショップ in 神戸

  3. 次に会える日

  4. 【ご感想】11月の読書会

  5. 春の始まり〜日本とケルト

  6. 新月の投稿と「不安や恐れ」のためのレメディ

  7. 今年最後のフルムーン

  8. 【ご感想】第1回「セカンド19」読書会 2021