こんな時にこころのサポートを(668)

ご家族に受験生のいる友人がいます。

今の感染状況も含めて近況を聞いていると、
お子さんもですが、
母親として全力でサポートしている友人のことも
心配になります。

「大丈夫かな」と思い始めたら、要注意。

レッド・チェストナット」のエッセンスが
助けになります。

身近な人を心配し過ぎて
恐れを抱いてしまう時に
サポートになるフラワーエッセンスです。

 

このレメディが生まれたきっかけは、
開発者のバッチ博士が
薪割りをしている時に怪我をして
周囲からとても心配された時の実体験です。

周囲の人の心配が返って
自分の状態を悪化させることに気づき、
このレメディを発見したと言われています。

家族や親しい人のことが心配になる時は
この花のメッセージを思い出し、
「大丈夫」と信頼することに意識を向けましょう。

春には今のプレッシャーから解放されて
きっと元気に、明るい笑顔で会えることを信じて。

今は遠い先のような春ですが、
昨日の冬至も過ぎ、光のよみがえる
サイクルに入りました。

ケルトの木の暦では、
今日の「名前のない日」と
明日の「誕生の日」を経て、
24日から第1番目の「シラカバの月」に入ります。

時は確実に巡っています。
この大切な移行の時を
お元気でお過ごしください。

~・*~・*~・*~・*~・*

フラワーエッセンスは
およそ90年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のような不安な状況や
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心を調整し、本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。
>>フラワーエッセンスについて


フラワーエッセンスを体験してみませんか?
1月9日(土)13:00からオンライン体験ワークショップがあります。
当日、実際に選ばれたエッセンスを使っていただく
「トリートメント・ボトル(スプレータイプ)」を
終了後にお送りします。
どうぞお気軽にご参加ください。
詳細>>


その他のワークショップ・スケジュール >>

関連記事

  1. 「7ヘルパーズ」はおもしろい!

  2. 光を放つシデの木~読書会「セカンド19」第2回

  3. スミレの紫色のこと

  4. 聖書に思うフラワーレメディの意味

  5. こんな時にこころのサポートを(631)

  6. こんな時にこころのサポートを(666)

  7. 今に生かすバッチ博士のことば

  8. スミレの紫色:植物と人間