1 Dayワークショップ「アイ・アム・プラント~バッチフラワーのかたちとはたらき」

7月19日(日)に 「1 Day ワークショップ:アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」
を行ないます。

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』は、著者ジュリアン・バーナード氏の30年以上にわたる作り手としての経験と、バッチフラワー/バッチ博士の研究を通じてまとめ上げ完成された、バッチフラワーの専門書です。

おもにバッチ博士のフラワーレメディを3つの角度からとらえ、バッチ・フラワーエッセンスを活用していく上で有用な情報を豊富に掲載しています。実用的であると同時に、フラワーレメディの土台であるバッチ博士の世界観についてもあらためて深く理解できる内容です。

バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらきジュリアン・バーナード著
おもな内容
  ◆バッチ博士の人生のプロセスに呼応したバッチフラワーの発見過程
  ◆植物の特徴(ジェスチャー/四大元素)と人間との共鳴
  ◆光と2つの製法の意味

本書を読み深める読書会を実施していますが、同時に不定期で、重要な3点を集中的に学ぶ
「1 Day ワークショップ:アイ・アム・プラント」を行なっています。
次回は7月19日(日)10時から開催します。

参加後 本書を読まれると、バッチフラワーやその植物に対する理解度と親しみが一段と増していることに驚かれるでしょう。特別テキストを使いながら集中的に学ぶことで、バッチ・フラワーレメディ(フラワーエッセンス)をより実践的に、自信をもって活用できるようになります。

「1 Day ワークショップ:アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」で学ぶこと

  ◆ 光と2つの製法、色について
  ◆ 四大元素に通じる植物の部位と象徴性
  ◆ 人間が内に持つ四大元素と植物との共鳴

<特典>
このプログラムには3つの教材
(1) 特別テキスト『アイ・アム・プラント』、
(2)『バッチ…植物のかたちとはたらき』
(3)バッチフラワー・カラーポスター が付いています。
特別テキストは、本書を読むことを旅にたとえると「ガイドブック」の役割を果たす小冊子です。上の3つのポイントについて、イラストを交えてわかりやすく説明されています。ワークショップの中では必要に応じて特別テキストと本書を参照しながら、思考と視覚の両方の角度から学んでゆきます。

<内なる共鳴力を養い、実践的に役立てる>
すべての生命の源である光と、植物のジェスチャーや自然界の四大元素を学びながら、レメディの植物の生命力のパターンを感じ取り、私たちの共感・共鳴力を高めていくことを目指します。

具体的に各自が1種類のエッセンスを選び、その植物の特徴的なジェスチャーや光との関係性、レメディが含む情報を様々な面から感じ取っていきます。

自分と仲間のエッセンスの特徴やジェスチャー、情報を共有することで、植物とレメディに対する理解が深まり、共感力もましてゆきます。それが今後より実践的にレメディを選び役立てることに繋がります。私たち自身の感度を上げ、共感・共鳴する力を養い、エッセンスのはたらきを十全に生かしてゆくことを目的としたワークショップです。

<植物のジェスチャーを体現>
合間に休憩と、リラックスを兼ねたストレッチ・ヨガ「アイ・アム・プラント」(桜内操先生考案)をご紹介します。肩の力を抜いて植物の立ち姿や動きを実際に体現し、植物感覚を養うエッセンスを体験します。

こんな方におすすめです
・これからバッチフラワーレメディを深く知りたい方
・これまで役立ててきたレメディについて多面的に理解したい方
・バッチフラワーの実践家、講師の方
・38種のプラス/マイナス状態の意味をもっと知りたい方
・バッチフラワーの植物のことをもっと知りたい方
・フラワーレメディの働きかけを理解したい方
・バッチフラワーをより実践的に使いたい方
・植物が大好きな方
・植物の力や意識に興味がある方


参加後に期待できること
・バッチフラワー38種類についてより具体的にとらえられる
・自信をもってバッチフラワーを選び、使えるようになる
・バッチフラワーの働きかけの意味合いが深く理解できる
・植物の意識や知性、神秘的な力を具体的に知ることができる
・バッチ博士の発見の意味をより深く知る
・バッチフラワーのマイナス/プラスの状態の背景が深く理解できる

 

「1 Day ワークショップ:アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」概要(予定)
導入
各自で今日のエッセンスを選ぶ
光について
・本書16章「光の到来」
・植物の四大元素
・かたちと光
・光の方向性と2つの製法
植物と人間のジェスチャー
・植物・人間の部位と四大元素
・四大元素と象徴
・植物と人間の共鳴
・各部位の役割、かたちとはたらき
まとめとシェアリング

~*・~*・~*・~*・~*・~*・~*・

日程:2020年7月19日(日)
時間:10:00~18:00(途中ランチほかの休憩あり)
場所:下北沢 mahina pharmacy store
ガイド役:谷口みよ子(フラワーエッセンス講師・翻訳・花療法家)
お持物:筆記用具、色鉛筆、(必要に応じて)ランチ・お飲み物、体温調節できるもの、
(本『バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき』ジュリアン・バーナード)
参考図書:(お持ちでしたらご持参ください)『バッチフラワー 内なるエッセンス』ジュリアン・バーナード、フレグランスジャーナル社
会費:37,000円※
※ジュリアン・バーナード『バッチ… かたちとはたらき』、バッチフラワー・カラーポスター、「アイ・アム・プラント」特別テキスト付
※お申込み後3営業日以内にお振込みください。お振込みをもって受付完了となります。
※お振込み後のキャンセルの返金は致しかねます。ご了解の上お手続きください。
主催:フラワーエッセンスの魅力|スペースハナ
共催:フラワーレメディー・プログラム・ジャパン
協力:mahina pharmacy

関連記事

  1. 「フラワーエッセンス実用基礎講座」

  2. こんな時にフラワーエッセンスを(613)

  3. こんな時にこころのサポートを(605)

  4. 木と人間3

  5. ケルトの早春の祝祭:インボルク

  6. 月のサイクル

  7. フラワーエッセンス実用基礎を学ぶ

  8. 次に会える日