こんな時にこころのサポートを(630)

今、写真を整理してるんだけど
懐かしいのと、申し訳ない気持ちになる。
もっといろいろできたはずなのに。
後悔ばかりが先に立っちゃって

今回の自粛生活には
それまでの早いペースを緩めて、
これまでの経験や
過去の記憶をとらえ直す
時間を得られた一面がありました。

わたし自身もそうなのですが、
本棚やアルバムの整理が
やっとできた(または進行中)という方も
多いようです。

これから変化していこうとする時、
できるかぎり過去の経験や記憶から
身軽になって
フットワーク軽く行動してゆきたいものです。

過去を振り返る時、
どこか心がうずいて
ある種の後悔や申し訳ない気持ちで
いっぱいになることがあります。

そんな時には
パインのフラワーエッセンスがあります。

昨日ご紹介したラーチと同じく
パインも針葉樹です。

一本の枝に
今年の雌花、
去年の雌花(若い松ぼっくり)、
おととしの雌花(成熟した松ぼっくり)
というように
3世代の花が同時につく木です。

そんな様子から、
長い間に経験した記憶を
手放すのが難しい様子と共鳴する、
私たちの心理状態とつながります。

一方、針のような葉を見ると、
そこには混乱した思考や感情を
まっすぐに整える働きかけを
見て取ることもできます。

過去の枝を次々に落として
まっすぐ光に向かって
成長していくパインの木の
フラワーエッセンスは、

私たちが過去への思いから自由になり
その経験を糧にして
成長してゆく助けになります。

変化し成長してゆきたいのに、
過去に対する罪悪感や後悔で
前にすすめないと感じる時、
大きなサポートになるエッセンスです。

ワークショップ・スケジュール


【オンライン】月のめぐりで体験するフラワーエッセンス
6月22日(月)スタート(全5回)
昼クラス 13:30~15:30
夜クラス 19:30~21:30
主催:mahina pharmacy


■6月の読書会
6月21日/28日(日)
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)

6/21はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第6回)
【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.269 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
マスタード、スウィート・チェストナット
p.285 第19章「実践におけるパターン」、
これまでの振り返り
今と昔の「旅人の物語」
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集


●7月5日(日)/26日(日)13:00~17:00
オンライン・ワークショップ
アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」全2回


7月19日(日)10:00~18:00
アイ・アム・プラント
~バッチフラワーのかたちとはたらき」



■8月1日(土)/8日(土)オンライン
13:00~15:00
『バッチ…かたちとはたらき』イントロ・セミナー

 


バッチフラワー・カラーポスターのご購入

関連記事

  1. 月相とフラワーエッセンスのワークショップ終了しました

  2. こんなときにこころのサポートを(635)

  3. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(1)

  4. こんな時にこころのサポートを(629)

  5. ケルトの暦:12月23日とパインの木

  6. 新読書会 Part 2 「7ヘルパーズ」

  7. こんな時にこころのサポートを(610)

  8. こんな時にこころのサポートを(689)