こんな時にこころのサポートを(620)

コロナの予防と注意は
まだ必要とはいえ、
自由に動けるようになった。
今回の経験からぜひとも学んで、
未来をつくっていきたいね

こう思っている人はきっと多いはず。

でも、歴史をさかのぼると
知恵があるはずの人間は
同じ失敗を繰り返す面を持っています。

「こんどこそ経験から学びたい!」
そんな気持ちをサポートするのが
チェストナット・バッド」のエッセンスです。

繰り返しの経験から多くを学び、
将来に生かしていくサポートになります。

自然界に生きる樹木は
繰り返しの中で
成長しています。

発芽すると、根と茎を伸ばして
葉を出し、花を咲かせます。
その後、実をつけてたねを大地に落とします。

チェストナット・バッドのレメディは、
葉を広げる前の
ホワイト・チェストナットの新芽から
作られています。

新芽が開き始めると
あっというまに全開すると言われています。

新芽が開くタイミングをとらえた
素敵な動画があります。
ぜひご覧ください。


Thanks to: Neil Bromhall

この映像を見ていると、
大丈夫。学び取って成長できる!と
希望を持って進める気がしてきます。

この新芽が葉を広げると、
存分に光合成をして栄養を蓄え、
花を咲かせて実をつける、
生命の繰り返しのサイクルが続きます。

チェストナット・バッドは、
繰り返す経験から学び、
また一段階、上のステップに進む
後押しになるエッセンスです。

 

ワークショップ・スケジュール


●6月6日(土)13:00~17:30
フラワーレメディ・ワークショップ
「今こそフラワーレメディが生きる時
 〜フラワーレメディライフ入門編



●6月7日(日)13:00~17:30
「今こそフラワーレメディが生きる時
  ~フラワーレメディライフ 中級編


■6月の読書会
6月21日/28日(日)
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)

6/21はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第6回)
【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.269 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
マスタード、スウィート・チェストナット
p.285 第19章「実践におけるパターン」、
これまでの振り返り
今と昔の「旅人の物語」
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集


●7月19日(日)10:00~18:00
アイ・アム・プラント


バッチフラワー・カラーポスターのご購入

関連記事

  1. こんな時の心のサポートを(723)

  2. こんな時に心のサポートを(647)

  3. こんな時にこころのサポートを(740)

  4. こんな時にこころのサポートを(633)

  5. こんな時に心のサポートを(754)

  6. 新読書会 Part 2 「7ヘルパーズ」

  7. フラワーレメディ(エッセンス)の働き(1)

  8. こんな時に心のサポートを(648)