こんな時にこころのサポートを(619)

コロナのことがあってから
汚れがますます気になって、
毎日そうじと洗濯ばかり。
やってもすぐ汚れるから、
終わらないんだよね。
今だって危険はあるから
したほうがいいでしょ

少しの汚れや
細かいことが気になって仕方がない時には
クラブ・アップル」のエッセンスがあります。

些細なことばかり気になって、
物事の全体が見られないような時に
助けになります。

この「些細なこと」は
汚れもそうですが、
自分の中の汚れ(と思えること)にも通じます。

「私のここが汚い、良くない、欠点だ」と
自分のマイナス面が気になって仕方がない時は
とても苦しいものです。

いくら「良い面があるはず」と思おうとしても
できない時は誰にでもあるものです。

そんな時にクラブ・アップルのエッセンスは、
物事を健全にとらえるバランス感覚を
取り戻させてくれます。

全体を見れば、
もっと大切なことが起こっているかもしれません。

思考の優先順位を適切につけ、
重要なことに関心を向けて
現実的に取り組む助けになります。

心をスッキリと清めたい時にも利用できる
汎用性のあるレメディです。

クラブ・アップルの花は
白い5枚の花弁を持っています。
白は浄化や光を象徴する色。
そして5枚の花弁が作り出す星型は、
自然界の調和を象徴する形です。

数字の「5」は、
バッチフラワーに縁の深いケルトを始め
古代の文化で神聖視されていました。
花の持つ象徴性も
クラブ・アップルのレメディの
はたらきかけにも繋がります。
クラブ・アップルは、
心を清め、バランス感覚を取り戻す
力になります。

ワークショップ・スケジュール


●6月6日(土)13:00~17:30
フラワーレメディ・ワークショップ
「今こそフラワーレメディが生きる時
 〜フラワーレメディライフ入門編



●6月7日(日)13:00~17:30
「今こそフラワーレメディが生きる時
  ~フラワーレメディライフ 中級編


■6月の読書会
6月21日/28日(日)
いずれも13:00~17:00(途中休憩あり)

6/21はリアルの会を予定。状況によってオンラインで実施します。

自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第6回)
【セカンド19(第Ⅱ部)
心のパターンとレメディ実践のパターン】※
p.269 第18章「無関心、憂鬱、絶望」
マスタード、スウィート・チェストナット
p.285 第19章「実践におけるパターン」、
これまでの振り返り
今と昔の「旅人の物語」
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集


●7月19日(日)10:00~18:00
アイ・アム・プラント

 


バッチフラワー・カラーポスターのご購入

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(603)

  2. こんな時にこころのサポートを(656)

  3. こんな時にこころのサポートを(638)

  4. こんな時に心のサポートを(691)

  5. こんな時にこころのサポートを(704)

  6. こんな時にこころのサポートを(712)

  7. 木と人間7 ケルトの植物とフラワーレメディ

  8. 11月27日:バッチ博士のご命日