花開く時間

今は梅雨の真っ最中ですが、
真夏に近づく実感が
日に日に増しています。

先日のヤブガラシが
夏の野原や道端で
よく見る植物だとすると、

花壇や庭先では
オシロイバナも
よく見かけます。

そしてこの花も
すでに咲き始めていますね。

今日のような雨の日には、
たくさんのツボミと花などの重さで
茎は曲がり、地面に
寝てしまっている
株もあります。

花は
白色から黄色、ピンク、
また、それらの色が混ざった
模様のある花など
さまざまで、

日によって
花色が変わることもある、
めずらしい植物です。

花の終わった後にできる
黒色の丸いタネの中には
おしろいのような
白い粉が入っていて、

子どもの頃
それで「お化粧」を
しませんでしたか?

その「おしろい」を
つけてみると、

顔中に塗るには
たくさんのタネを
取らなければならないとわかり、
あきらめた記憶があります(笑)。

この花が
受粉を頼るのは、
おもにスズメガという
夜行性の蛾なので、

夕方から翌朝にかけて
開花して、
午前中には閉じる
一日花(いちにちばな)です。

強い香りではありませんが、
かすかにやわらかい
良い香りがします。

そのため
「ユウゲショウ(夕化粧)」とも
呼ばれ、

英語では
「Four O’clock Flower
(4時の花)」と
呼ばれているそうです。

時間にちなんだ
名前を持つ別の花を
思い出しました。

「Eleven O’clock Lady
(11時の貴婦人)」。

これはオオアマナ
(スター・オブ・ベツレヘム)の
花のこと。

どちらも花開く
時間にちなんだ名前です。

太陽の暖かさと明るさが
十分になると開花する
オオアマナと

受粉者の
蛾を呼ぶために開いて
やわらかな芳香を放つ
オシロイバナ。

それぞれの花に
知恵があります。

今日はオシロイバナや
オオアマナをイメージして、

自分にとって
大切な時間に
あらためて焦点を当てて
過ごしてみようと思います。

仕事や人とのアポイントの時間や
家族との約束、
これをしよう決めた時間など、

それを中心に
ほかの予定を配分すると、

別のこともこなしながら、
スムーズに進めやすく
なるでしょう。

今日は月末の金曜日。
何かと気忙しい日ですが、
花と共に
かろやかに過ごしたいものです。

お元気でお過ごしくださいね。

〜*・〜*・〜*・

花は心のレメディです。

花がそこにない時も、
花の力を手軽に役立てられるのが
フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスは
簡単に言えば
「こころの花サプリ」です。

こころがバランスを失った時、
おもに飲用することで、
こころを整え、
バランスをとりもどす助けになります。

「11時の貴婦人」こと
オオアマナ
(別名 スター・オブ・ベツレヘム)も

フラワーエッセンスの
ひとつとして
使われています。

今は夏至を過ぎて、
秋分に向けて太陽は
光の時間を徐々に短くしています。

心もだんだんと落ち着いて、
静かに内省する方向に
向かいやすくなります。

自分らしい方向に進もうとする時、
まずは自分自身のバランスを
整えたいものです。

バランスを整えようとする時、
表面意識の自分の思いと
無意識の抵抗のような、
逆方向の不調和やストレスを
感じることもあるかもしれません。

このような時、フラワーエッセンスは
ご自身のこころの中心に戻れるように
うながします。

たとえば、
「スター・オブ・ベツレヘム」の
フラワーエッセンスは、

自分の記憶にある心の傷
だけでなく、

無意識の中の心の傷さえ
ゆっくりと変容を促し、

それを大切な
成長の糧として
前に進めるように
働きかけます。

このフラワーエッセンスの基本をお伝えし、
体験していただくオンライン・ワークショップがあります。

最大4名様までの
安心してご参加いただける、花の会です。

オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年7月13日(土)10:00~12:00

🎁フラワーエッセンス・トリートメント・スプレーボトル付き

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事

  1. 今日から3月!

  2. イチイの花のエッセンス

  3. こんな時にこころのサポートを(663)

  4. 人間というより天使のように..

  5. こんな時にこころのサポートを(612)

  6. レメディ・プラントの近縁種に触れる

  7. 【ご感想】フラワーカード・リーディング

  8. 新刊『バッチフラワーエッセンス 水のパターン』