こんな時にこころのサポートを(606)

この状態、いつまで続くんだろう。
注意して、外出を控えるのも
疲れてきた。

この重い空気、
何とかならないかな

いつまで続くかわからない
今の状況に
疲れを感じることが
増えてきました。

こんな時は
オリーブのフラワーエッセンスが
おすすめです。

意識を外側の状況から
内側にシフトする
後押しとなります。

周囲の状況が
好転するのを望むのは
とても自然なことですが、
それだけに集中してしまうと、
自分の気持ちが定まりません。

いつも心身ともに左右され、
右往左往することになって
疲れてしまうでしょう。

オリーブのエッセンスは
自分の内なる強さに
つながる後押しになります。

自分の中に
強さやバイタリティ、
生命力の源があり、
内なる導きに従って
最良の行動をとれる力を
取り戻す助けになります。

呼吸を深くすることや、
ヨガなど、軽い運動をして
心身を整えること、
十分に睡眠をとることなど、

現実的に心身の力を
自分で蓄える行動をとることにも
意識が向くでしょう。

周りの状況に
注意深く対処しながら

内なる強さや見極める力を生かして
能動的に生活する後押しとなるのが
オリーブのフラワーエッセンスです。

オリーブの花は
光の象徴です。

内なる光
(強さやバイタリティ)を役立て、
今の時期を
できる限りすこやかに過ごしたいものです。

~*・~*・~*・~*・~*・

バッチ・フラワーエッセンス
おもにイギリスに自生する植物の
満開の花と
湧いたばかりの新鮮な水を使い、
自然界の四大元素を生かして
作られています。

約80年前に英国人医師
エドワード・バッチ博士によって
開発されて以来、
英国王室や欧米の
セレブリティも愛用する
ヒーリング・アイテムです。

こころを整え、
すこやかな毎日へと促すだけでなく、
私たちが変化し
成長していくために必要となる力
(理解力や受容力、行動力など)を高め、
前に進むサポートになります。

ワークショップ・スケジュール

フラワーエッセンス体験ワークショップ

新読書会
3月22日(日)Web
13:00~17:00(途中休憩あり)
自由への探求~その先のバッチ・フラワーエッセンス(part 3 第2回)

【セカンド19
(第1部)周囲とのかかわり】
p.223 第15章「影響を受けて」
クラブ・アップル、ウォールナット、ホリー
・花のかたちと数※
※一部次回に繰り越される可能性があります。
◇使用テキスト
ジュリアン・バーナード著/編
バッチのフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
◇参考図書
バッチフラワー 内なるエッセンス
エドワード・バッチ著作集

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(630)

  2. こんな時にこころのサポートを(695)

  3. 印象深いことば:喜びと悲しみ

  4. 今日から8月

  5. 白い花: コデマリとオオデマリ, アナベルのこと

  6. こんなときにこころのサポートを(635)

  7. こんな時に心のサポートを(709)

  8. 秋の実りを受けとろう