こんな時にこころのサポートを(742)

(心の中で)
あ、そういうやり方はちょっと…

もっと良いやり方があるのになぁ。
でも人にはそれぞれやり方があるんだし、
言わないでおこう。

自分のやり方でするのが一番だから

私たちは相手を尊重することで
良い関係を築くことができます。

その一方で、
相手の立場を尊重し過ぎて、
本当のことを
言わないでおくこともあります。

それはあたたかく
見守るという善意と、
不要な摩擦を避けるという意味で
お互いにストレスを生まない
方策でもあります。

人との距離感は
その時の状況や
関係性によっても
違ってくるので、

全ての人と同じように親しく
腹を割った関係を築けばよい、
というわけではありません。

その差異を感じ取りながら
適切な関係性を築くことは
時に大きな課題になることもあります。

人を尊重しているつもりで、
必要以上に距離を置いて
関ることを避け、

一人になろうとすることが
習慣になっていたら
要注意です。

これを続けていると、
人との心の交流はなくなり、

人とだけでなく
自分の心との繋がりも
弱くなって
凍りついてしまうでしょう。

そんな時には
ウォーター・バイオレット」の
フラワーエッセンスを
とってみてください。

固くなった心に
やわらかさを取り戻す
助けになります。

人から離れて
自分一人の世界を
生きようとするかわりに、

人との関りの中で
自分自身の能力や才能を
生かして行動してゆくサポートです。

このレメディが必要な人は
本来、相手を尊重し、
適度な距離を保ちながら
穏やかに交流することのできる人です。

人と関わることで、
自分自身との繋がりを取り戻し、
より良い方向へと
歩んでいくことができます。

高い視点で物事を見て
判断し行動する力を
より良い形で
自分にも人にも役立てられる人。

その本来の性質がスムーズに
表現される後押しとなるのが
ウォーター・バイオレットのエッセンスです。

…… 花は薄い藤色で、
インパチェンスの花の色とよく似ています。
花の中心部の黄色には、
このタイプの人の
自己認識力や、
感情に流されない冷静な理解力に対する
静かな自信が表れています。…
─ ジュリアン・バーナード
バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき』p.122 より

ワークショップ・スケジュール

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(702)

  2. こんな時にこころのサポートを(700)

  3. こんな時に心のサポートを(724)

  4. こんな時にこころのサポートを(684)

  5. こんな時にこころのサポートを(698)

  6. 今月の読書会を振り返って

  7. こんな時に心のサポートを(651)

  8. こんな時にこころのサポートを(682)