「7ヘルパーズ」はおもしろい!

11月の新読書会が終わりました。
7ヘルパーズは
「おもしろい!」と
あらためて思います。

バッチ博士は、
テムズ川岸に寝転んで
考え事をしていた時、
あるきっかけで
ゴース
レメディに加えることにし、
その後、知り合いの女性の発言から
ヘザーをレメディに加えました。

オークを発見した後、
オークの木の物語」を書いて、
ある男とオークの木との交流をお話にしました。

(「ある男」とはバッチ博士自身では
なかったのかと、嬉しくなります。)

その後、それまで
おもに草花から作られていたレメディに、
岩清水のエッセンスも
加わりました(ロック・ウォーター)。

博士が持論にとらわれず
どんどん自由になって
新しいレメディを発見していかれる過程に
とてもワクワクします。

今日はオリーブまで読み進めました。

来月はいよいよ7ヘルパーズの最後、
ワイルド・オートを読み、
セカンド19」のグループのレメディを読み始めます。

7ヘルパーズから
セカンド19に入っていく過程を知ることで、

レメディの作用やもとの植物への理解が深まり
共感力も増していくでしょう。

バッチフラワーの体系の
マクロとミクロが
よりリアルに感じられる
楽しい内容です。

必要に応じて
これまでの内容を
振り返りながら読み進めていきます。
初めて方もご参加いただけます。

2020年1月スタート!

詳細はこちら>>

関連記事

  1. ケルトの暦:12月23日とパインの木

  2. こんな時にこころのサポートを(660)

  3. こんな時にこころのサポートを(603)

  4. こんな時にこころのサポートを(623)

  5. 【ご感想】ポスター講座「フラワーレメディライフ(中級編)」

  6. スミレの紫色のこと

  7. 満月のお菓子

  8. こんな時にこころのサポートを(693)