ワークショップのご案内「HEAL THYSELF 今こそフラワーレメディを」中級編

恐れと変容の
サポート・レメディを学ぶ
ワークショップ
「HEAL THYSELF
今こそフラワーレメディを」
〜風の時代へ — 新しい変化の波にのる」中級編

先日、リアルの会を実施しました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

このオンラインの会を
3月14日(日)13時から行います。

今の変化の時期に
恐れや不安を受け止めて
変容してゆくサポートになるレメディを
集中的に見ていく内容です。
主に次の点をカバーします。

バッチ・フラワーエッセンスの
基本的な考え方

バッチ博士が選んだ
恐れや不安のための
5種類のレメディ

変容を促すレメディとして
特徴的な12種類のエッセンス

私たちが変化しようとする時、
何かしらの恐れや不安がついて回ります。

その恐れる気持ちにのまれては
変化してゆくことは難しくなります。

行動したいのに、
怖くて動けない、ということも
多く経験します。

春を迎え、
植物も人間も今、
新しい始まりのサイクルの中にいます。

植物は芽吹き、
順番に花を咲かせます。

私たちの心も
より意識的、活発になり、
行動力が増してゆきます。

この意識や行動力を促す
フラワーエッセンスの
それぞれの特徴を知ることで、
自分にとっての変化の方向や
可能性を理解するヒントも得られます。

単にネガティブな状況を
ポジティブに変えるサポートというだけでなく、

レメディの心理状態と
そのレメディの元になっている植物について知ることで、
ご自身の今の状況や課題、そして
その経験を通じた変化について
深い示唆や知恵を得ることができるのです。

バッチフラワー38種類の全てが
心を整え、変化を促す後押しとなりますが、

その中でも特に今
— 冬を超えて春を迎えた今、
コロナ禍で社会も自分も
大きく変化しようとしている今、
天体が導く「風の時代」に
自分らしいあり方で
軽やかに生きたいと願う今 —

変化の波に乗る
サポートとして、
今回は
12種類のエッセンスを取り上げます。

大きく分けると、
徹底的に苦しい経験を通して変容を促すレメディ
一歩踏み出す行動力を後押しするレメディ
変容のプロセス全体をサポートするレメディ です。

エッセンスの心理状態に加え、
バッチフラワーレメディー 植物のかたちとはたらき
(ジュリアン・バーナード)をテキストに
植物の特徴的な姿や生き方を通じて、
そのレメディが示す生きた可能性についても学びます。

植物の写真を見て
惹かれるのは
どんな植物なのかも
見てゆきます。

「なぜか今はこの植物に惹かれる」という感覚が
自分の理解を超えて
それまで気づかなかった
新しい自分を知る
きっかけになることも多いのです。

またご自身の今の変化が
どんな方向に向かっているのかを
新たな視点で捉える
きっかけにもなるでしょう。

ご自分を改めて理解し
変化の方向や可能性を知る
機会にしていただくワークショップです。

ピンとこられた方、
どうぞご参加ください。

こんな方におすすめです
・ バッチ・フラワーエッセンスをもっと使いたい方
・ エッセンスを以前は使っていたが、最近は使っていなかった方
・ もっとエッセンスの力を体験したい方
・ 今、自分の中に変化を感じている方
・ 自分の変化のヒントを、花を通して得たい方
・ 植物や花が大好きな方
・ 植物の見えない力に興味がある方

● 日 時:3月14日(日)
● 時 間:13:00〜17:00
● 会 場:Zoomシステムを使ったオンライン
● 講 師:谷口みよ子(訳者、花療法家)

>> 詳細


●ワークショップ・スケジュール

 

関連記事

  1. 森は生きている

  2. 【ご感想】新読書会 part2 「7ヘルパーズ」

  3. 怖さを知っている人

  4. 【ご感想】11月の読書会

  5. フラワーエッセンス実用基礎を学ぶ

  6. こんな時に心のサポートを(677)

  7. 【オンライン】バッチフラワー・セルフヒーリング基礎講座

  8. ワークショップのご案内「アイ・アム・プラント~バッチフラワーのかたちと…