空の虹を見上げるように

6月に入って、
先月の大型連休は
もう遠い昔のように感じます。

不安定なお天気が
続いていますが、
いかがお過ごしですか?

こんな時、
水辺に行くと
お天気に関わらず、
気持ちが良いですね。

水辺にはアヤメの類の
花たちが咲いています。

そろそろ花の時期を
終える頃でしょうか。

バラのように品種も多く、
その最も代表的な種類が
アヤメとカキツバタ、
アイリスですね。

この花の時期になると、
その見分け方が
話題に上ります。

アヤメは山谷に自生し
花弁に黄色と紫色の
横縞があり、

カキツバタは
湿地に群生して
花弁の中央に
白〜淡い黄色のまだら模様があります。

日本も原産地の一つで、
馴染み深い花です。

「いずれアヤメかカキツバタ」
という言葉は
平安時代、美人を形容するのに
源頼政が詠んだ歌に
由来するとのこと。

一方、アイリスは
地中海沿岸も原産地です。

ギリシャ神話の虹の女神
イリスにちなんで
名付けられています。

イリスは神々の間を
行き来する
メッセンジャー役の女神で、
虹に姿を変えた時
地上に溢れた神の酒が
この花になったという
言い伝えがあります。

「良い便り」という
花言葉は
メッセンジャー役の
女神イリスにちなんで
つけられています。

アヤメも花言葉は
同じ「良い便り」。

カキツバタは
「幸せは必ずくる」。

花言葉は古くから
人間の思いや連想と
結びついている場合が多いので、

私たちの心に
スンナリと
入ってきますね。

今日はアイリス属の
花たちを心に、

自分にとって
良い便りがくること。

そして
「必ず幸せがくる」ことを
信頼して過ごしてみようと思います。

大きな変化の中で、
自然に感じる不安や疑う気持ちも
受けとめながら、

この花のように
自分らしい方法で
しっかりと根を張って、

空にかかる虹を
見上げるような気持ちで
1日を過ごしてみると、

それがひとつのエッセンスとなって
明日からその先へと
繋がってゆくかもしれません。

お元気でお過ごしくださいね。

〜*・〜*・〜*・

花は心のレメディです。

花がそこにない時も、
花の力を手軽に役立てられるのが
フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスは
簡単に言えば「こころの花サプリ」です。

こころがバランスを失った時、おもに飲用することで、こころを整え、バランスをとりもどす助けになります。

今は夏至に向かい、日に日に太陽の光が強くなっています。
意志の力や行動力も増して、ご自分のヴィジョンに向かって動く時です。

自分らしい方向に進もうとする時、
まずは自分自身のバランスを整えたいものです。

バランスを整えようとする時、
表面意識の自分の思いと無意識の抵抗のような、
逆方向の不調和やストレスを感じることもあるかもしれません。

このような時、フラワーエッセンスは
ご自身のこころの中心に戻れるように
うながします。

フラワーエッセンスの基本をお伝えし、
体験していただくオンライン・ワークショップがあります。

オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年7月13日(土)10:00~12:00

🎁フラワーエッセンス・トリートメント・スプレーボトル付き

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事

  1. 季節の喜び

  2. 春の楽しみ

  3. 楽しみな白い花のめぐり

  4. 今日から8月

  5. 花の絵本にふれて〜想像力と実現力

  6. 花のちから「光」

  7. サフランが咲きました

  8. 花の魔法