ビタミンカラーで心を満たす

この季節、
緑の葉のグラデーションと
花のさまざまな
色合いを見ていると、

自然と呼吸も深くなり、
心も広がります。

花は心を癒す
象徴のような
存在ですが、

記憶とも
深く結びついていますね。

それは、
幸せな記憶ばかりでなく、
切ない記憶や
悲しい記憶などにも
結びつく花の存在が
あるように思います。

私たちはいつの間にか
花に寄り添われ、
癒されているのかもしれません。

思い出に
寄り添う花として
自分に思い浮かぶ
花の一つは、

ぷっくりとした
オレンジ色の
「サンダーソニア」です。

この花がまだ珍しかった頃、
教会の結婚式で
飾られていた姿が
とても印象的でした。

さわやかな
ビタミンカラーの色と
立体的な丸い形は
まさに未来への希望の
シンボルのように見えました。

今でもこの花を見ると
さわやかで明るい空気を感じて
元気になれます。

南アフリカが原産で、
その後ニュージーランドで
よく栽培されるようになり、

日本には1980年代、
球根が輸入されて
育てられるようになったとのこと。

花束やアレンジにこの花が入ると
よいアクセントになり、
全体が明るく軽やかになりますね。

今日はこの花を心に、
自分のハートが
明るい軽やかな空気に
満たされるイメージで
過ごしてみようと思います。

湿度も徐々に高くなる季節、
明るいビタミンカラーを
胸いっぱいに吸い込むように
深い呼吸をしてみませんか。

〜*・〜*・〜*・

花は心のレメディです。

花がそこにない時も、
花の力を手軽に役立てられるのが
フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスは
簡単に言えば「こころの花サプリ」です。

こころがバランスを失った時、おもに飲用することで、こころを整え、バランスをとりもどす助けになります。

今は夏至に向かい、日に日に太陽の光が強くなっています。
意志の力や行動力も増して、ご自分のヴィジョンに向かって動く時です。

自分らしい方向に進もうとする時、
まずは自分自身のバランスを整えたいものです。

バランスを整えようとする時、
表面意識の自分の思いと無意識の抵抗のような、
逆方向の不調和やストレスを感じることもあるかもしれません。

このような時、フラワーエッセンスは
ご自身のこころの中心に戻れるように
うながします。

フラワーエッセンスの基本をお伝えし、
体験していただくオンライン・ワークショップがあります。

オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年7月13日(土)10:00~12:00

🎁フラワーエッセンス・トリートメント・スプレーボトル付き

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事

  1. こんなときにこころのサポートを(636)

  2. こんな時にこころのサポートを(714)

  3. ケルトの暦の聖なる樹: 6.サンザシ

  4. 神戸の魅力に触れる旅3

  5. 「好きなもの」と心の自由

  6. 春のいろと花のちから

  7. こんな時にこころのサポートを(712)

  8. 聖書に思うフラワーレメディの意味