光の季節の始まりに

大型連休もそろそろ終わりに
近づいてきました。
いかがお過ごしですか?
毎年このころは
さわやかな晴天が続き
たくさんの緑や花に触れるのに
最適な季節です。

数多くの花と共に
バッチフラワーの
スター・オブ・ベツレヘムも満開で、

バラも、モッコウバラから順番に咲いて
大輪の花も開き始めました。

今日は子どもの日、
そして立夏ですね。
いよいよ夏の始まりです。

以前の日本と同じ
太陰太陽暦のケルトの暦でも
5月1日から夏が始まり、
「光の半年」がスタートしました。

この光の季節を迎えて、
私たちの中の
太陽の光に通じる
行動力や意志の力も
ムクムクと湧き上がり
元気に活動する勢いが
増しているように感じます。

と同時に、日本には
新しい季節が始まる前に
「土」の気が活発になる
「土用」があるように、

ケルトでも
光の半年の前には
見えない世界の力
(神聖な力や精霊の力)が活発になり、
人間にとっては
混乱して動揺するような
空気に包まれる時間があると
とらえられていました。

この季節の変わり目は
私たちの中にも
スッキリしない、
という以上に
マイナスの方向に
心身が引っ張られることも
あるように思います。

体調がすぐれず
力が出なかったり、
「またか・・」というような
普段はほとんど意識していない
自分の「闇」の部分に
あらためて気づく
経験をすることもあります。

「成長できない自分」、
「足りない、
ダメな自分」に
がっかりして引っ張られるのです。

けれども、それに気づいた時、
私たちは変化するチャンスも
いただいています。

目を背けるのではなく、
まっすぐに見て受けとめる。
自分や周りを
責めるのではなく、
シンプルに
客観的な事実として認めて
自分にやさしくあること。
そして自分と調和することが
求められているのでしょう。

このような経験も含めて
光の季節の始まりは
自分の中の「闇」も受けとめ、
光の方向に向かおうと
あらためて心に決める
タイミングと感じます。

このあと迎える
「実り」の季節に向けて
土台作りをする時でも
あるでしょう。

「苦しい」と感じる時は
セルフケアで
まず心を整えましょう。

バッチ・フラワーエッセンスの
スター・オブ・ベツレヘム」は
それが今の感覚であっても、
過去のショックや
心の傷からくるものでも、
なぜがわからず
鈍感になっているような時にも
心のズレを調整する
後押しになります。

心が整ったら、
闇の部分も
自分の一部と受けとめて
あらためて自分にとっての
「光」へと
進むことができるでしょう。

漠然としていた
「光」の方向が
はっきり見えてくることも
あるでしょう。

光の季節の始まりを、
闇もひっくるめて
すこやかに過ごしたいものです。

お元気でお過ごしくださいね。

 

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

フラワーエッセンスは
およそ100年前に英国の医師が開発した
心のバランスを整えるための
自然のレメディ(心の処方箋)です。

おもに、市販の小瓶から数滴
飲料水やハーブティーなどに垂らして
飲んで使います。

今のように大きな変化の時、
不安や心配、
日常のストレスで
心が不調和に陥った時、
心のバランスを整え、
本来の心の力や自分らしさを
取り戻す助けになります。

初めての方に体験していただける
ワークショップがあります。
次回は5月17日(金)に行います。
どうぞお気軽にご参加ください。

●オンライン
「ストレスを抱える女性のための
フラワーエッセンス体験ワークショップ」
5月17日(金)10:00〜12:00
(お申込み受付は5月14日まで)

詳細はこちらをご覧ください

 

 

●オンライン
「心のおくすり箱として
フラワーレメディを学ぶ
〜実用基礎クラス〜」
5月15日(水)19:00スタート
(全6回)
主催 mahina pharmacy

詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  1. こんな時にこころのサポートを(599)

  2. 植物園の猫と花

  3. こんな時にこころのサポートを(694)

  4. ケルトの暦:冬至の後

  5. こんな時にこころのサポートを(670)

  6. 今日から8月

  7. こんな時にこころのサポートを

  8. こんな時に心のサポートを(762)