夏至のころの白い花

下北沢駅近くに
緑の植物が植えられた
気持ちの良い空間があります。
 
先日の読書会の帰り道、
その小道に咲く
白い花に惹かれました。
 
ギンバイカ(マートル)、
ヤロウ(セイヨウノコギリソウ)、
リョウブなど。
 

ギンバイカは
古代ギリシャの女神、
デメテルやアフロディテに
捧げられる
優雅な花。
 

ヤロウは
先史時代から
内用、外用にされる薬草で、
個人的にも「お守り」のように
感じる花です。
 

リョウブは
初めて意識した花。
まだ蕾で
これから開花するようです。
 
 
梅雨の季節に
清々しさを
届けてくれる
白い花たち。
 
ありがたいですね。
 
 
 
今日は夏至。
 
素敵な一日をお過ごしください。

〜*・〜*・〜*・〜*・

●ワークショップ・スケジュール

【お申込受付中】講座・ワークショップ・お話会

●読書会「バッチのフラワーレメディー植物のかたちとはたらき《セカンド19》」
第1回目6月18日/*オンライン 25日(日) 13:00~17:00(途中休憩あり)

読書会『バッチ…植物のかたちとはたらき』〜セカンド19

●ワークショップ in 神戸
7月2日(日)10:00〜/14:00〜
午後の部(14:00〜)に残席あります

7月のワークショップ in 神戸


お問合せ・お申込みは主催の @urimroom__official さんへ

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」
7月7日(金)13:30〜15:30 残席:2名様

ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ

関連記事

  1. 新月の夜、スイカズラとともに

  2. ケルトの暦の聖なる樹:3.トネリコの花

  3. バラの香りと名前の由来

  4. バラと人間のつながり

  5. いつの間に

  6. 花開く時間

  7. 春のチャレンジ

  8. 光に向かって