花とともに

昨日ご紹介した
花のレメディ、
スクレランサス」は
緑色の星形の花を持つ
ナデシコ科の植物で、
ちょうど今が
花の時期です。

花も茎も葉っぱも
緑色なので、
ほとんで目立たず、

低い高さで
道端や砂地に
広がる植物ですが、

除草剤が
撒かれるようになって
少なくなり、

今では植物園や公園で
たまにみられるほど
減ってしまったとのこと。

 

ナデシコ科は
世界中に約88属、
約2000種もあり
園芸品種も多いそうです。

私たちがイメージする
ナデシコ科の花といえば、
日本で生まれた
「カワラナデシコ」、
別名「ヤマトナデシコ」でしょうか。

ピンク色の一重の花で、
花びらのまわりは
糸のように細く分かれた
変わった形をしています。

花の名は、
「撫でたくなるほど
かわいらしい」ことに
由来するそうです。

色鮮やかで
中心に濃い色のある
個性的な品種も
多いのですが、

淡い色の花にも
根強い人気があります。

それからハコベも
別の属ですが、
ナデシコ科の植物です
(ハコベ属)。

小さなハコベに出会うと
いつも心が躍ります。

好きな花があるのは
幸せなことですね。

毎日が豊かに彩られます。

梅雨入りも間近ですが、
花と共に
心軽やかに過ごしたいものです。

お元気でお過ごしくださいね。

〜*・〜*・〜*・

花は心のレメディです。

花がそこにない時も、
花の力を手軽に役立てられるのが
フラワーエッセンスです。

フラワーエッセンスは
簡単に言えば「こころの花サプリ」です。

こころがバランスを失った時、おもに飲用することで、こころを整え、バランスをとりもどす助けになります。

今は夏至に向かい、日に日に太陽の光が強くなっています。
意志の力や行動力も増して、ご自分のヴィジョンに向かって動く時です。

自分らしい方向に進もうとする時、
まずは自分自身のバランスを整えたいものです。

バランスを整えようとする時、
表面意識の自分の思いと無意識の抵抗のような、
逆方向の不調和やストレスを感じることもあるかもしれません。

このような時、フラワーエッセンスは
ご自身のこころの中心に戻れるように
うながします。

フラワーエッセンスの基本をお伝えし、
体験していただくオンライン・ワークショップがあります。

オンライン「フラワーエッセンス体験ワークショップ」
2024年7月13日(土)10:00~12:00

🎁フラワーエッセンス・トリートメント・スプレーボトル付き

詳細・お申込みはこちらをご覧ください。

「ストレスを抱える女性のためのフラワーエッセンス体験ワークショップ」

関連記事

  1. 花のちから:満開の白バラとバッチのワイルド・ローズ

  2. ビタミンカラーで心を満たす

  3. こんな時にこころのサポートを(713)

  4. 心の闇に変容を促すフラワーエッセンス(2)ロックローズ

  5. 闇の季節のサポート・エッセンス

  6. 春のフラワーカード・リーディング

  7. 神戸の魅力に触れる旅2

  8. こんな時にこころのサポートを(736)