2月26日のお話会「バッチフラワーのふるさと便り」

Photo: 英国、テムズ川流域
by ムリンズ七瀬さん

今日は立春ですね。
春の始まりを祝う日。
おめでとうございます。

ちょうど今は、
日本の暦でも
古代ケルトの暦でも
春の始まりを祝うころ。

寒さの厳しいイギリスでも
2月の終わりになると、
まばゆい陽光の輝く日が
必ずあると言われています。

ちょうどその頃、
イギリス在住の七瀬さんと
お話会を予定しています。

知る機会の少ない、
春の初めの
イギリスの風景や
植物の様子など、

バッチフラワーのふるさとの様子を伺いながら
イギリスの春の初めに心を合わせ、
より身近にフラワーエッセンスを役立てていく
力にしてゆきたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしています。

〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・
お話会
「英国バッチフラワーのふるさと便り
〜春の訪れを知らせる花たち」
〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・〜*・

2月26日(日)19:00〜21:30

□ お話手:ムリンズ七瀬さん
(イギリス在住フラワーエッセンス・プラクティショナー)

□ 聞き手:谷口みよ子
(フラワーエッセンス講師、翻訳者、花療法家)

□ 会費:3,500円(税込)

□ おもな内容(予定)
・3年ぶりのイギリスの印象
・お住まいの周辺、テムズ川流域の様子
・バッチセンター周辺の印象、植物の様子
・春先に開花する植物の様子を中心に
写真を交えてお話しいただきます。
・植物の例/予定)
チェリー・プラム、アスペン、エルム、
チェストナット・バッド、ゴースなど

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください>>

お話会「英国バッチフラワーのふるさと便り 〜春の訪れを知らせる花たち」

関連記事

  1. WS「アイ・アム・プラント」のお申込み締切りについて

  2. ビーチの木立、ウィッテンハム・クランプ

  3. バッチフラワー「7ヘルパーズ」はおもしろい!

  4. 怖さを知っている人

  5. 今日から5月

  6. 「今こそフラワーレメディが生きる時〜フラワーレメディライフ入門編」

  7. 【ご感想】第2回「7ヘルパーズ」読書会 2021

  8. ワークショップ「アイ・アム・プラント」2023(全2回)