バッチフラワー 冒険の旅(10)

旅の8日目、
ヘリフォードからロンドンに
移動しました。

Mさんご夫妻のご厚意で
ご自宅に寄らせていただいて、
おいしい稲荷寿司やサラダの
手作りランチボックスまでいただき、
たくさんの楽しい思い出と共に
ヘリフォードを後にしました。

ロンドンの滞在先は
パディントン駅近くです。
ヘリフォードからの
直通列車の発着駅であることと、
ヒースロー空港への移動が
便利な場所でした。

駅前のオフィスビルの時計を見ると、
中に人がいて
時計の針を変えています。

楽しそう!としばらく眺めながら、
「自分も変えてみたい!」と
思いましたが、
その後、これは現代アートの
作品なのだと気づきました。笑

そんな大都市らしい
文化的洗礼?を受けて
ロンドンに入りました。

ずっとのどかな場所に
滞在していたので
久しぶりの雑踏とスピードに
戸惑いましたが、

ホテルに到着後一休みして
周辺を少し散策、食事をして
落ち着きました。

ファイブ・フラワー
(レスキュー)レメディも
役立ちました。

そろそろ旅の疲れも出る頃です。
この日は翌日に備えて
早めに休みました。

明日は1日動ける最終日。
バッチ博士の勤務した
病院や近くの公園を巡り、
市内を歩きます。

ワークショップ・スケジュール

 

関連記事

  1. バッチフラワー 冒険の旅(8)

  2. バッチフラワー 冒険の旅(9)

  3. バッチフラワー 冒険の旅(5)

  4. バッチフラワー 冒険の旅(3)

  5. バッチフラワー 冒険の旅

  6. バッチフラワー 冒険の旅(2)

  7. バッチフラワー 冒険の旅(7)

  8. バッチフラワー 冒険の旅(11)